ページID:P047518

厚木市職員紹介 事務(荻野公民館)

最終更新日 2020年2月28日(金曜日)

印刷

 職員インタビュー(平成29年度採用職員)

荻野4 

入庁の動機は?

 生まれ育った大好きな地元を元気にする仕事がしたい、という想いから厚木市職員を目指しました。私が一人の市民として厚木市に愛着を感じているように、多くの人が「厚木市に訪れたい、暮らしたい」と思うようなより魅力的なまちにするために、職員の立場から貢献していきたいと考えました。

現在の業務は? 

 公民館は、「地域の学校」として、社会教育の支援を行う場所です。公民館まつりや地区運動会、学級・講座をはじめとした主催事業の開催や、施設の貸館など、多岐に渡る業務を通じて、市民に学びや交流の機会を提供し、地域の特性を生かしたコミュニティづくりを図っています。

 また、市民センターとしての役割も併せ持っており、自治会や地域団体の活動支援及び連絡調整、住民票などの各種証明の申請、届出などの取次ぎや、地域住民からの要望に係る相談などを行っています。

 職員は各種業務の全てに携わっていますが、私は主に、公民館だよりの作成、青少年健全育成会などの地域団体支援、公民館まつりの総務などを担当しています。公民館での仕事は、地域住民と共に成し遂げるものが多く、市民の方々との信頼関係を築くことが仕事を円滑に進めるために非常に大切であり、市民協働の重要性を強く実感しています。
荻野3

仕事のやりがいや魅力は?

 行政サービスの最前線として、地域住民の生活に近い距離で関わることが出来るのが、公民館職員の魅力の一つだと思います。自分が心を込めてした仕事に対して感謝の言葉をいただいたときには、大変嬉しくやりがいを感じます。一方で、厳しいご意見を頂いたときには、真摯に受け止め、改善していくためのモチベーションアップに繋げています。
荻野1

印象に残っているできごとは?

 公民館まつりで、沢山の地域住民の皆様がいきいきと活動している姿や笑顔で楽しんでいる姿を見たときに、準備から携わった職員の一人として、少しでも地域に貢献できているのではないかと感じ、仕事に対する達成感を感じることができました。公民館行事の開催を通じて、職員はもちろん、多くの市民の方が熱い思いを持ち、地域をより良くするために取り組んでいるということを改めて実感しました。
 また、公民館事業は、自分の発想や創意工夫で改良していくことができる点は、難しさを感じる反面やりがいもあると思います。職員だけでなく地域住民の皆様の意見を取り入れながら、より良い公民館を目指し試行錯誤をしていきたいと考えています。

入庁前と入庁後で、市役所のイメージは変わったか?

  入庁前に想像していた以上に、各課の枠の中においても業務範囲が幅広いことに驚きました。
  また、市役所業務は多種多様ですが、部署の垣根を越えて協力し合うことも多く、職員同士の繋がりの大切さを感じています。
 

職場の雰囲気は?

 上司や先輩後輩問わず、些細なことでも相談などがしやすいアットホームな雰囲気で、メリハリを持って仕事に取り組むことができています。
 また、公民館職員の皆さんは、市民の方と円満な関係を築けているなと感じることが多いので、窓口対応やコミュニケーションの方法など、日々見習っています。

あつぎの好きなところは?

  四季折々の自然や、美味しいグルメを沢山楽しめるところです。一年を通して様々なイベントが開催され、活気のあるまちだと感じます。
 また、将来のライフプランを考えたときに、職員として長く働ける体制や市民として受けられる支援制度も充実しているため、これからも厚木市で暮らしていきたいと思っています。

将来の目標は?

 何事にも柔軟に対応できるしなやかさを持ち、周りに元気を与えられるような職員を目指しています。そのために、常に笑顔を忘れず、真摯に向き合うことで知識と経験を積みながら、業務に取り組んでいきたいと思います。
荻野2

厚木市職員を目指す人へのメッセージをお願いします 

 広報紙を読んだり、市内のイベントに参加したり、自分の感覚で厚木市を体験することをおすすめします。私自信、厚木市は住み慣れた場所ではありますが、新たな魅力を発見することができ、厚木愛がさらに深まりました。
 また、不安や焦りを感じたり、緊張したりするときには、「自分らしさ」と「厚木市への愛」を忘れずに臨み、最後まで笑顔で乗り切ることができました。体調管理にも気を配りながら頑張ってください。

mini profile

趣味:ドライブ、ダンス
 休日は、家族や友人とドライブに行ったり、時々ダンスをしたり体を動かしてリフレッシュしています。最近は癒しを求めて温泉に行くことが好きです。

一日のスケジュール

 スケジュール
(公開日:令和2年2月28日)

関連キーワード検索

採用 試験 募集 

情報発信元

職員課人事研修係

(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2070
ファックス番号 046-225-3732
0500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。