ページID:P047582

厚木市職員紹介 事務(市民協働推進課)

最終更新日 2020年2月28日(金曜日)

印刷

 職員インタビュー(平成28年度採用職員)

市民3 

入庁の動機は?

 大学時代の4年間を厚木市で過ごし、あつぎのまちが大好きになりました。厚木市のためにできる仕事を考えた結果、市役所職員となり将来のまちづくりの一翼を担いたいと思い志望しました。

現在の業務は? 

 自治会活動や市民活動団体の支援を行っています。自治会活動については、健全な運営や円滑な活動に対する補助金の交付などの手続きや加入促進のチラシ作成を行っております。市民活動団体については、活動に必要な印刷機の整備や団体のスキルアップを目的とした講座を実施しています。
市民2

仕事のやりがいや魅力は?

 市役所の仕事は市民の方と接する機会がとても多いです。その際に、「ありがとう」や「助かりました」などの声をかけていただくと仕事の魅力を感じます。

印象に残っているできごとは?

 市民活動団体向けの講座を実施し、参加した方から「活動の視野が広がった」や「情報交換ができる仲間が増えた」などの感想を聞けたときです。会場の調整や講師との打合せなど、準備の段階は苦労することも多いですが、講座が無事に終わった時は達成感と充実感がありました。

入庁前と入庁後で、市役所のイメージは変わったか?

 入庁してから、市役所の仕事が多岐にわたることを改めて実感しました。それと同時に子育てや環境、健康、福祉といった今の業務とは全く違う様々な分野の仕事にチャレンジできることが楽しみになりました。 
市民4

職場の雰囲気は?

 明るく活気に満ち溢れた職場です。分からないことがあれば皆が親身に話を聞いてくれます。
 また、ワーク・ライフ・バランスの充実が図れるように上司が気にかけてくれる大変働きやすい職場で感謝しています。


あつぎの好きなところは?

 おいしいものがたくさんあり、自然が豊かで温泉があるところです。週末には厚木のおいしいお肉や新鮮な野菜でバーベキューを楽しんだり、温泉に浸かり仕事の疲れを癒します。
 また、鮎まつりを始めとした魅力的なイベントが多くあり、活気に満ち溢れている厚木市がだいすきです。

将来の目標は?

 市民の方の目線で物事を考え、仕事をする職員になりたいです。質問や相談内容を理解し相手が求めている回答が即座にできるように、知識の習得や経験を積みたいと思います。

市民1

厚木市職員を目指す人へのメッセージをお願いします 

 自分が厚木市職員になりたいと思った当初の気持ちを忘れずに頑張ってください。試験対策を進めるなかで息が詰まったら、市内の公共施設などに足を運んで自分が働くイメージを膨らませるとモチベーションの向上にもつながります。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

mini profile

趣味:野球
 小さな頃から野球を始め、今でも月に数回活動をしています。プレイするだけでなく観戦するのも好きです!!

一日のスケジュール

 市民5
(公開日:令和2年2月28日)

関連キーワード検索

採用 試験 募集 

情報発信元

職員課人事研修係

(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2070
ファックス番号 046-225-3732
0500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。