ページID:P027022

厚木市社会教育委員条例の一部改正(案)に対するパブリックコメントの実施結果について

最終更新日 2018年12月3日(月曜日)

印刷

 厚木市社会教育委員条例の一部改正案について、提出されました御意見等とそれに対する厚木市の考え方を公表します。御意見ありがとうございました。

1 パブリックコメント実施期間

平成25年11月1日(金曜日)から11月30日(土曜日)まで

2 意見の件数

意見をいただいた人数 3人   意見の件数 3件

3 意見の反映状況

 

意見の反映状況一覧

No

反映区分

件数(件)

1

条例・計画等に反映させたもの

0

2

意見の趣旨が既に条例・計画等に盛り込まれているもの

1

3

今後の取組において参考にするもの

0

4

条例・計画等に反映できないもの

0

5

その他(感想・質問)

2

 

合計

3

 2 パブリックコメント意見と市の考え方

 

パブリックコメント意見と市の考え方の内容一覧

No.

意見の概要

市の考え方

反映

区分

1 改正案について

1

市民の方が委員になって、活発に意見を言ってほしい。

 今回の一部改正で、委員の構成について新たに「公募による市民」を明確化いたしますので、今後社会教育委員会議の審議において、公募委員から市民の立場で発言をしていただいております。

2

2

公民館の行事や講座をたくさん実施してほしい。

 社会教育の推進のため、公民館事業の充実は重要であり、社会教育委員会議の中で、検討されている課題の一つであります。今後も公民館事業について、継続した論議が必要であると考えております。

5

3

社会教育委員は、どのような活動をしているのか。「公募による市民」の意見がどのように(どこまで)反映されるものなのか。気になる。

社会教育委員の職務は、社会教育法で

(1)   社会教育に関する諸計画を立案する

(2)   教育委員会の諮問に応じこれに対して意見を述べる

(3)   そのために必要な調査研究を行う

などが定められております。

(1)、(2)については、社会教育委員会議で審議する中で、公募による市民も他の委員と同様に発言をしていただいております。

また、(3)については、厚木市では、2年任期の間、研究テーマを定めて、厚木市の社会教育に関する課題や今後の施策などについて調査研究を行っています。

5

関連キーワード検索

社会教育委員 パブリックコメント 

情報発信元

社会教育課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分 
公民館の開館時間は9時から22時
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
ただし、公民館は年末年始(12月29日から1月3日)のみです。
電話番号 046-225-2513
ファックス番号 046-223-0044
8600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。