ページID:P005365

開票速報でいつも聞くけどドント式ってなあに?

最終更新日 2018年2月6日(火曜日)

印刷

 「ドント式」とは、比例代表制における議席配分の計算方法の一つです。政党の総得票数を割り算で計算します。ベルギーの法学者ドントが提唱し、現在、比例代表選挙のある衆議院、参議院議員選挙で採用されています。

ドント式

 全国集計された各政党の得票数を、それぞれ1、2、3・・・・・・と順番に整数で割り算します。
その結果を大きい順に並べ替えて政党ごとの議席数を決めます。
たとえば、議席数6を3党で争うと仮定すると・・・
得票数がA党1,000、B党700、C党300 とした場合は次のようになります。
(かっこの数字は、割り算の結果を大きい順に並べかえた順番)

ドント式表
A党1,000 B党700 C党300
÷1 1,000(1) 700(2) 300(6)
÷2 500(3) 350(4) 150
÷3 333(5) 233 100

 議席数は、A党は(1)(3)(5)で3人、B党は(2)(4)で2人、C党は(6)で1人 となります。

情報発信元

選挙管理委員会事務局選挙係

(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2490
ファックス番号 046-225-5409
9400@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。