ページID:P045367

令和元年厚木市議会第2回会議(6月定例会議) 総務企画常任委員会委員長報告

最終更新日 2019年6月21日(金曜日)

印刷

 6月定例会議が終了しました。
 こちらでは、定例会議最終日に報告された常任委員会の委員長報告をお知らせします。
 なお、掲載は会議録が公開されるまでの期間になります。それ以降は会議録をご覧ください。

   

  ただいま議題となりました日程のうち、本委員会に付託されました案件につき、
去る6月5日に総務企画常任委員会を開きましたので、その経過と結果につきまして
ご報告申し上げます。

◎「議案第46号 厚木市市税条例の一部を改正する条例等の一部を改正する条例については、委員から、

◆この改正によって厚木市の税収はどうなるのか。との質疑があり、理事者から、

◇グリーン化特例では約500万円減収の見込みであるが、現在も継続しているため現状としてはかわらない。環境性能割の臨時的軽減では、約900万円減収の見込みであるが、減収分については全額国費で補てんされるので、トータル的には現状としてはかわらない。との答弁がありました。また、

◆固定資産税の影響は。との質疑があり、理事者から、

◇わがまち特例について、平成31年度課税分は、833万3,200円の軽減額である。との答弁がありました。

◇採決の結果は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

◎「議案第48号 厚木市火災予防条例の一部を改正する条例については、委員から、

◆対象の施設はあるか。との質疑があり、理事者から、

◇市内で1件あり、住宅宿泊事業法に基づく民泊施設として神奈川県の登録がされている。との答弁がありました。また、

◆民泊として県に申請をすればそれなりの指導が入ると思うが、申請をしないで行った場合に指導はどうなるのか。との質疑があり、理事者から、

◇住民からの情報提供等により、消防機関に通報があった場合、現場に速やかに立ち入り、状況や実態をよく調査したうえで防火対象物として使用していれば、法令に基づく適切な行政指導等を行う。併せて県との情報共有や連携を図る。との答弁がありました。

◇採決の結果は、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

◎「議案第49号 工事請負契約の変更については、委員から、

◆今回は、環状3号線の第1工区が対象だが、第2工区などの変更はどうなっているのか。との質疑があり、理事者から、

◇今回は平成31年2月28日以前に契約をした工事で、残工事が2カ月以上、変動枠が1%を超えてということである。全体では4件の対象となりうる工事があるが、第1工区が1%を超えて変動していた状況である。との答弁がありました。また、

◆1%を超えなければ変更しないということは働く人たちに支払うお金はどうなるのか。との質疑があり、理事者から、

◇公共事業については、請負工事の設計の中で所要の経費が盛り込まれており、その全体の中で1%を超えない部分については業者から措置がされる。との答弁がありました。また、

◆1%を超えても申請がなければそのままということか。との質疑があり、理事者から、

◇お互いに協議をして、市でも積算をし直すので、建設関係の労働者の適正な賃金確保の面ではそのようなことはないように制度を運用したいと考えている。との答弁がありました。

◇採決の結果は、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

◎「議案第51号 令和元年度厚木市一般会計補正予算 第2号 所管科目は、委員から、

◆地域防災組織育成補助金について、自主防災隊の資器材は具体的にはもう決まっているのか。との質疑があり、理事者から、

◇ワンタッチ式のテント、灯光器、発電機、非常用トイレとトイレのセットの申請を上げている。との答弁がありました。また、

◆他の自治会で要望があったのか。との質疑があり、理事者から、

◇地域的に孤立をしてしまう可能性がある上落合地区で要望を上げている。との答弁がありました。また、

◆指定避難所等安全対策事業について、急傾斜地の調査の場所名は。との質疑があり、理事者から、

◇萱山交差点近くの公園付近にある急傾斜地である。市道が通っていて学校も近隣にあり事業名のとおり指定避難所等で、学校の近隣だけではなくて通学路等に抵触するところも今回調査した中で該当したところである。との答弁がありました。

◇採決の結果は、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

◎「陳情第2号 地方財政の充実・強化を求める意見書を国に提出することを求める陳情」は、委員から、

◆全テーマを載せた意見書を出すことは少しハードルが高いのではないかと思う。陳情の項目が10項目あるが、意見書を出すに当たって妥当性がないものもある。全体的な趣旨としては賛同はできるが、このまま意見書を出すというわけにはいかないと判断をしている。また、趣旨は十分理解できるが厚木市は不交付団体で、何か厚木市に特化した意見書を提出するためにここは重要だというものが見当たらない。地方6団体の要請で、包括的なものだが、その中にしっかりと含まれているところも踏まえ、趣旨採択でいきたいと考えている。との意見がありました。また、

◆陳情の項目を全てしっかりしているというふうにはなかなかならないのと併せて交付税をもらっているところと不交付団体では考えが違うと思い、趣旨採択も仕方がないと思う。ただ、私たちが意見書を出すについて、例えば地方6団体で行っているから本議会は出さない、というのは少し主体性に欠けるのではないかと思う。との意見がありました。

◇採決の結果は、賛成全員で趣旨採択すべきものと決しました。

以上で報告を終わります。
(公開日:令和元年6月18日)

情報発信元

議会総務課議事調査係

(市役所本庁舎5階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2701
ファックス番号 046-223-9535
7600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。