ページID:P046425

令和元年第2回厚木市議会第4回会議(9月定例会議) 予算決算常任委員会委員長報告

最終更新日 2019年12月3日(火曜日)

印刷

 9月定例会議が終了しました。
 こちらでは、定例会議最終日に報告された常任委員会の委員長報告をお知らせします。
 なお、掲載は会議録が公開されるまでの期間になります。それ以降は会議録をご覧ください。

   

 ただいま議題となりました日程のうち、本委員会に付託されました案件について、審査の結果をご報告申し上げます。

 本委員会は詳細に審査を行うため、9月2日に開催した本委員会で分科会を設置し、それぞれの所管ごとに分担して審査を行いました。

 補正予算の審査に関する分科会は、9月17日に市民福祉分科会、9月18日に環境教育分科会、9月19日に都市経済分科会を開催し、また、決算の審査に関する分科会は、9月24日に総務企画分科会、9月25日に市民福祉分科会、9月26日に環境教育分科会、9月27日に都市経済分科会を開催し、詳細に審査を行いました。

 分科会での審査の後、10月4日に本委員会を開催し、各分科会長報告を受けるとともに、質疑、討論、採決を行いました。採決の結果、
「議案第69号 平成30年度厚木市一般会計歳入歳出決算について」は、賛成多数で認定すべきものと決しました。

「議案第70号 平成30年度厚木市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算について」は、賛成多数で認定すべきものと決しました。

「議案第71号 平成30年度厚木市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算について」は、賛成多数で認定すべきものと決しました。

「議案第72号 平成30年度厚木市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算について」は、賛成多数で認定すべきものと決しました。

「議案第73号 平成30年度厚木市介護保険事業特別会計歳入歳出決算について」は、賛成多数で認定すべきものと決しました。

「議案第74号 平成30年度厚木市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算について」は、賛成全員で認定すべきものと決しました。

「議案第75号 平成30年度厚木市病院事業会計の資本剰余金の処分及び決算について」は、賛成多数で原案のとおり可決及び認定すべきものと決しました。

「議案第86号 令和元年度厚木市一般会計補正予算(第4号)」は、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

「議案第87号 令和元年度厚木市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」は、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 最後に、本委員会の決算審査における要望事項について申し上げますので、現年度並びに翌年度以降の行財政運営に反映させ、対応されることを期待するものであります。

 まず、総務企画につきましては、

1 災害に強いまちづくりを推進するため、危機管理、災害対策及び消防事業について、施策の充実と補助範囲の拡大などを検討し、リスクの減少に努めるとともに、財源確保に積極的に取り組まれたい。

2 職員の円滑な執務の遂行に向け、職員の確保及び健康管理に努め、職員一人一人の働くことへのモチベーション、達成感が充実するよう取り組まれたい。

3 投票率が低下している現状から、選挙常時啓発事業を通して、投票率の向上につなげられたい。

 次に、市民福祉につきましては、 

1 輝く厚木の未来に向け、子供たちの健全な育成を初め、高齢者や障がい児・者への相談支援等、さまざまな事業展開が急務であることから、財源確保に努め、きめ細やかな施策をさらに進められたい。

2 市民サービス向上のため、十分な人員を確保すること。特に医療・福祉分野の専門職については、計画的かつ積極的に実施されたい。また、対象者や目的が同一の事業等については、事業の整合性を踏まえ、部等を超えた統合・整理を進められたい。

3 民間における医療・福祉分野の人材確保に関する支援策について、積極的かつ横断的に取り組まれたい。

 次に、環境教育につきましては、

1 地球温暖化による社会への影響を踏まえ、将来を見据えた継続的な財源の確保に努め、さらなる生活環境の改善及び農林水産業施策の推進に取り組まれたい。

2 教職員の労働環境のさらなる改善及び資質の向上に向け、長期的な視点に基づき、実効性のある施策をより一層推進されたい。

3 子供たちへの教育は、未来に向けた投資であり、十分な予算を確保するとともに、心豊かな子供の育成に向けた環境整備に努められたい。

 次に、都市経済につきましては、

1 予算編成に当たっては、超高齢社会を迎え、厳しい財政状況が続くものと予測されるため、市民生活への影響を十分に考慮し、統廃合を含めた事業の効率化を検討した上で、市民満足度が高まるよう取り組まれたい。

2 活力あるまちづくりの推進のため、市の経済発展を確たるものとする社会インフラ整備等について、戦略的な計画のもと、地域の発展及び経済の活性化に努め、本市の持続可能性を大きく高められたい。


 以上でございます。
 これで報告を終わります。
(公開日:令和元年10月8日)

情報発信元

議会総務課議事調査係

(市役所本庁舎5階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2701
ファックス番号 046-223-9535
7600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。