ページID:P040708

【陳情第4号】セクハラ、パワハラに対する相談体制の充実を求める陳情

最終更新日 2018年3月20日(火曜日)

印刷

陳情第4号 平成30年2月9日   受理 
議決結果 平成30年3月20日 不採択

件名

セクハラ、パワハラに対する相談体制の充実を求める陳情

陳情者

厚木市鳶尾二丁目25番2-1003号
内木 良

付託委員会

市民福祉常任委員会

陳情の趣旨

 私も平成28年までは、こども育成課の非常勤でしたが、女性の中に入って仕事をし、パワハラ、逆セクハラを散々され、あげくの果てに主任、係長に申し出られ継続ができませんでした。6月議会は不採択でしたが、関係部署より法務局と人権擁護委員に申し出くださいと言われました。私も少し長髪で女性ぽいので気持ち悪い、そのしぐさが気持ち悪い。髪切ってとかさんざんアドバイザーのA氏にさんざん相談しましたが、これが男性が女性に言ったら大変な事件になるはず。今は関係した職員はいろいろな学校に異動しているようですが、子供を扱う職員がこれでいいわけない。私も今も荻野地区青少年健全育成会広報部、子供の森クラブ主力メンバーで活動して何もクレームなどないです。

陳情の項目

 セクハラ、パワハラに対する相談体制を充実してください。

情報発信元

議会総務課議事調査係

(市役所本庁舎5階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2701
ファックス番号 046-223-9535
7600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。