ページID:P045741

厚木市議会について

最終更新日 2019年8月1日(木曜日)

印刷

厚木市議会は(あつぎしぎかい)は、大きな児童会みたい!

 みなさんのクラスでは、学校生活を気持ちよく、楽しく送れるように児童会でみんなの意見をまとめたり、約束ごとを決めたりしていると思います。

 市議会(しぎかい)は、児童会と同じようなもので厚木市がよりよいまちになり、わたしたち市民が気持ちよく暮らせるようにするにはどうしたらよいか、市議会議員(しぎかいぎいん)がみんなで話し合ったり、いろいろなことを決めたりしています。

厚木市議会について調べてみよう!!

質問
Q.市議会議員ってどんなひと?

答え
A.

  • 市議会議員は、25歳以上の市民で選挙(せんきょ)に立候補(りっこうほ)した人の中から、18歳以上の市民の投票で選ばれた市民の代表です。学級委員と似ていますね。そして、市議会議員の集まりを市議会といいます。
  • 市議会議員の人数は、厚木市のきまり(条例(じょうれい))で28人と決まっています。(これを議員の定数(ていすう)といいます。)
  • 市議会議員の任期(にんき:議員として活動できる期間)は、4年です。選挙は、4年ごとに行われることになります。  

 今の議員の任期は、令和元年8月1日から令和5年7月31日までです。

質問
Q.議長と副議長って?

答え
A.

  • 議長、副議長は、市議会議員の中から選ばれます。
  • 議長は市議会の代表であり、本会議(ほんかいぎ)を開き、会議を進めます。
  • 副議長は、議長がいないときに議長の代わりをつとめます。

 議長と副議長の関係は、学校の校長先生と教頭先生みたいだね!

質問
Q.市議会の仕事ってなにをするの?

答え
A.

  • 厚木市のきまり条例を決めます。
  • 厚木市の仕事をするためのお金の使い方(予算:よさん)を決めたり、そのお金が正しく使われたか(決算:けっさん)どうかを調べます。
  • 市の仕事が市民のために正しく行われているかどうか調べます。
  • 国や神奈川県に対して、こうしてほしいという意見を出します。
  • 副市長(ふくしちょう)や教育委員(きょういくいいん)といった重要な役職につく人たちを市長が決めるときに同意(どうい)します。

質問
Q.市議会で決まったことはどうなるの?

答え
A.

  • 市議会で決まったことは、市長が市の仕事として実行(じっこう)します。市長も市民から選ばれた代表であり、市議会と相談しながらお互いに協力して、市民のための仕事をします。

 ⇒ 下のページをクリックしてね!
(公開日:令和元年8月1日)

情報発信元

議会総務課議会総務係

(市役所本庁舎5階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2700
ファックス番号 046-223-9535
7600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。