ページID:P003884

厚木市行政手続条例について

最終更新日 2010年2月4日(木曜日)

印刷

厚木市行政手続条例は、許認可などの事務手続について、よりわかりやすい内容で公表することで、行政運営の公正の確保と透明性の向上を図り、市民の権利利益を保護することを目的としています。

厚木市行政手続条例の4つのポイント 

  1. 申請に対する処分の手続をわかりやすく迅速にします。
     審査基準(許認可等の審査を行うときの基準)を明確に示すとともに、標準処理期間(申請が届いてから許可するまでに通常要する標準的な期間)を明らかにします。
  2. 不利益処分(許可の取消しや停止など)の手続の公正性と公平性を高めます。
     処分基準(どういう場合にどの程度の不利益処分を行うかの基準)を明確に示します。また、不利益処分を行う前の意見陳述の機会として、聴聞(口頭による主張等)や弁明(弁明書の提出)の手続を定めています。
  3. 行政指導の基本原則等を明確にします。
     行政指導は相手方(申請者等)の任意の協力を前提に行います。また、行政指導に従わないことを理由に、不利益な取扱いを受けることはありません。
  4. 届出について、不適切な取扱いを防止し、公正・透明な処理を図ります。
     届出に記載漏れのないこと、必要書類がそろっていること等の要件に適合している場合は、提出先の事務所に届いたときに、届出の手続は完了します。

関連キーワード検索

行政手続条例 行政手続制度 行政手続 標準処理期間 

情報発信元

行政総務課情報公開・法制係

(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2181
ファックス番号 046-223-4058
0650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。