令和3年度第1回厚木市生涯学習推進会議会議録要旨

更新日:2021年07月19日

公開日:2021年07月19日

会議の名称

令和3年度第1回厚木市生涯学習推進会議

会議の主管

協働安全部文化生涯学習課

日時

令和3年7月14日(金曜日)午後3時30分から5時まで

場所

アミューあつぎ6階あつぎ市民交流プラザルーム604

出席者

厚木市生涯学習推進会議委員5人

協働安全部長、文化生涯学習課長、文化生涯学習課生涯学習推進係長、文化生涯学習課主査、文化生涯学習課主事補

説明者

文化生涯学習課主査

傍聴者

なし

会議の経過要旨は、次のとおりです。

 

1 開会

   文化生涯学習課生涯学習推進係長

        ・選出母体の役員改選により委員が変更したため委嘱を行った。

     ・会議の公開、会議録への氏名の記載、発言内容の記載方法を審議会内で協議し、公

   開の会議とし、会議録への氏名は未記載、発言内容は要旨とすることが決定した。

       なお、  第2回会議以降について、第1回会議と同様の扱いとすることが決定した。

 

2 挨拶

   厚木市生涯学習推進会議会長

   協働安全部長

   ※協働安全部長は他の公務があるため、挨拶のみで退席。

 

3 案件

     (1)厚木市生涯学習推進会議について

     初めて出席する委員がいるため、生涯学習推進会議の目的、所掌内容、任期、委員

  人数等の概要を説明した。

    《質疑等なし》

(2)第3次厚木市生涯学習推進計画の策定について

      令和3年3月に策定した第3次厚木市生涯学習推進計画第1期基本計画及び前期実  

   施計画について、令和2年度の第3回会議が書面会議となったため、改めて資料を提

   示 し計画の策定及び概要を説明した。

           《質疑応答》

     〇委員

          委員がすべきことは、計画を策定することではなく、基本計画に基づく実施計画の点検 

        として事業を確認し、不明な点は質問をするという認識で良いか。

     〇事務局

          その認識で良い。策定した計画が計画どおりに実行されているかを測るために点検し  

       ていただくものである。

      〇委員    

          実施計画を策定するに当たりコロナの影響はあったのか。

      〇事務局

          第3次計画の前期実施計画を策定する際の対象事業の選定時や、令和2年度の実施

      状況を点検する際、コロナの影響により実施できていない事業があったので、工夫する必

      要が生じている。コロナで未実施となった事業の点検方法については、次の案件の際に

      方法を説明する。

      〇委員

          計画を策定するに当たり、答申や市民からのアンケート等の意見のほとんど反映され 

      ている状況となった。庁内検討会議では、答申で述べた事は触れられたりしたのか。

      〇事務局

          庁内検討会議については、コロナの影響により書面会議を採用したため、案件とした実

       施計画の策定以外についての意見はいただくことができなかった。

 

     (3)実施計画事業の点検について

     今回委員に点検していただく事業は、第2次計画の第2期基本計画の後期実施計画の

   3年目となる。既に次期計画を策定しているが、点検結果については担当課にフィード

  バックして活用して予算要求の基礎資料や事業の改善等に活用していただくものとす

  る。対象事業は60事業あり、今回からカテゴリ別にA~Hまでに分類し、それぞれ3名の

  委員に点検をしていただくものとする。

 

      〇委員

         割振りされた事業以外にも気になった事業があれば点検して良いか。

      〇事務局

          多くの御意見をいただきたいので、是非お願いしたい。

      〇委員

         割振りされた意見の中で、どうしても答えられない事業は応えなくても良いか。また、自

     分の専門分野以外の知識として、これまで培ってきた経験を述べても良いか。 

      〇事務局

 各事業当たり点検者を3名としているのは、意見が偏ったり、出なかった場合を想定

して複数名を設定しているので、どうしても意見が書けない場合は、空欄で提出して構

わない。また、専門分野に直接的に関係しない事業の点検は、それぞれの委員がこれ

まで培ってきた経験で意見をいただければと思う。

〇委員

   点検の際、提出された資料以外に追加資料を頂くことは可能か。

 〇事務局

     事業の点検をするに当たり、進行管理票の事業の目的、概要、生涯学習の取組、令

 和2年度実施結果、目標指標、予算額、決算額を見ていただければ、点検は可能であ

 ると考えているが、追加で資料が必要な場合はご相談をいただきたい。事業所管課と

 調整して、追加で提供できる資料があるかを確認させていただく。

 〇委員

     点検事業数については、多い委員27事業、少ない委員で18事業と差が出ているの

 で、少ない委員は自分の割振り以外も積極的に点検していただきたい。

   (4) 今後のスケジュール

          今後の会議、実施計画事業の点検スケジュールを説明。

            《質疑等なし》

   (5)その他

     次回会議の日程については、9月29日(水曜日)または30日(木曜日)を候補日として欠

席委員と 調整して決定する。

 

4 閉会

この記事に関するお問い合わせ先

協働安全部 文化生涯学習課 生涯学習推進係
〒243-0018
厚木市中町2-12-15(アミューあつぎ6階)
電話番号:046-225-2512
ファックス番号:046-225-3130

メールフォームによるお問い合わせ