令和3年度第3回保健福祉審議会会議録

更新日:2021年10月29日

公開日:2021年10月29日

書面会議経過報告

会議名

令和3年度第3回厚木市保健福祉審議会

会議主管課

福祉部福祉総務課福祉政策係

開催日時

令和3年10月18日(月曜日)

出席者

保健福祉審議会会長ほか委員 14人

委員15人中15人から書面表決書の提出(過半数からの提出)がありましたので、厚木市保健福祉審議会書面会議開催要領に基づき、書面会議は成立

書面会議の経過は次のとおりです。

案件

1 厚木市保健福祉審議会会長の選任について

表決結果

(1) 事務局一任 13人

(2) 山口委員推薦 2人

表決の結果、事務局一任多数のため、事務局により山口委員を厚木市保健福祉審議会会長に選任しました。

2 厚木市心身障害者福祉手当支給条例の一部改正のパブリックコメントの実施結果について

表決結果

(1) 了承する   15人

(2) 了承しない  0人

<案件了承>

パブリックコメント実施結果に対する御意見

(1) パブリックコメントの内容を見ると賛否というよりは、分かりやすく、丁寧な説明を求めている印象を受ける。施行に際しては、そうした意見に配慮した対応をお願いしたい。

【回答】

厚木市市民参加条例に基づき、厚木市保健福祉審議会や意見交換会の開催、パブリックコメントの実施などを通じて、市民の皆様に説明するとともに、障がい者当事者団体や障がい者の家族会にも説明を行いました。

今後につきましても、関係者及び市民の皆様に丁寧な説明を行います。

(2) 多くの障がい福祉サービスが創設され、障がい者手帳所持者の増加に伴い、サービスを利用する方も増加しているため、持続的・安定的にサービスの提供を続けることは、市として大変なことと思う。手当の支給見直しとして条例の一部改正は必要であると思う。 施設入所の方も所得に応じて自己負担額の負担上限措置が設定されていること、また、他の面からも減免される制度となっているため、支給の対象から外れてしまう方にも、配慮した見直しではないか。

【回答】

障害福祉サービスを必要とする方々が過不足なくサービスを持続的かつ安定的に享受できるよう、また、喫緊の課題である相談支援体制の充実を図るため、手当の支給要件を見直し、限られた財源を有効に活用します。

(3) 財源的に厳しいということであれば、手当の支給要件の見直しは致し方ないことと思う。市の予算に見直しできるところはないのか、そういった情報の公開もわかりやすくしていただきたい。また、相談体制について、来談者というのは来談するのにとても勇気がいるということを携わる人間は肝に銘じて、身近で親切な体制、アウトリーチできる体制づくりを考えてほしい。

【回答】

市の財政状況につきましては、年度当初に広報等で周知をしているところです。

障害福祉サービスを必要とする方々が過不足なくサービスを持続的かつ安定的に享受できるよう、手当の支給要件を見直し、限られた財源を有効に活用します。

また、障がい者やその家族の不安や孤立を防ぐためには、いつでも気軽に相談できる身近な相談場所が必要であることから、地域における相談支援体制の充実を図ります。

(4) 障がい者の方が不利不便とならないような制度改正が望ましい。

【回答】

経済的な公平性を図るとともに、障害福祉サービスを必要としている方々に持続的かつ安定的に享受できるよう、また、喫緊の課題である相談支援体制を充実するため、手当の支給要件を見直します。

(5) パブリックコメントを見て、加速する少子高齢化社会に向けて、財源や担当者の事務の負担を危惧されているのを実感した。意見にもあったように、少子化による財源不足や高齢化による手当支給対象者の増加が予測されるため、財源確保も必要だが、手当の対象者をなるべく少なくする方策も重視した方が良いと思う。また、手当支給対象者の確認、事務手続き負担については、回答にもあったようにマイナンバーの活用、申請書類等の登録など電子化等により、事務の効率化を図ることができると思う。

【回答】

障害福祉サービスを必要とする方々が過不足なくサービスを持続的かつ安定的に享受できるよう、また、喫緊の課題である相談支援体制の充実を図るため、手当の支給要件を見直し、限られた財源を有効に活用します。

また、個人番号(マイナンバー)を活用することにより、添付書類の提出を省略することができるなど申請者の負担軽減を図るとともに、効率的な事務執行を行います。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部 福祉総務課 福祉政策係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎1階)
電話番号:046-225-2200
ファックス番号:046-221-2205

メールフォームによるお問い合わせ