令和3年度厚木市スマートハウス導入奨励金

更新日:2021年10月12日

公開日:2021年05月24日

屋根の上に設置された太陽光パネルの写真

太陽光パネル

室内の壁に取り付けられたヘムス機器の液晶画面を人差し指でタッチしている写真

HEMS(ヘムス)機器

屋外に設置された四角形と長方形のエネファーム

エネファーム

スマートハウス導入奨励金

 脱炭素社会の実現及び地球温暖化防止に寄与することを目的に、スマートエネルギー設備を導入する方に対し、厚木市スマートハウス導入奨励金を交付いたします。
 なお、補助金の申請は設置後の申請となります。

(注) 蓄電池の対象製品について、多数のお問い合わせをいただいていた件について、6月30日に蓄電システム登録済製品一覧が更新されましたので、SIIのホームページを御確認ください。

昨年度からの変更点等

  • 今年度の補助金は、令和3年2月16日から令和4年2月15日までに設置が完了した機器が対象です。
  • 申請書の記載事項にメールアドレスを追加しました。不足書類の連絡等をするため、記載をお願いします。
  • 新型コロナウイルスの感染リスク回避のため、当面の間、郵送での申請を可能とします。

交付対象者

次の全ての要件を満たす方

  • 本市に住民登録を有する個人の方
  • 市税の滞納がない方
  • 住民登録地に対象機器を設置した方
  • 対象機器の詳細については、添付ファイルの交付要綱「別表第1」にて御確認ください。

対象機器・補助単価・予定件数

  • 予定件数に達している機器等がある場合、申請書に記載いただいていても、交付決定額に反映されないことがありますので、御承知おきください。
  • 郵送申請の場合、書類到達時点で予定件数に達していた場合は、申請書を返送いたします。
  • それぞれの対象機器ごとに補助します。各機器の奨励金、スマートハウス加算、大容量加算、ゼロ・エネルギー・ハウスについて、重複して申請可能です。
  • 設置が必須のものはありません(例:HEMS)。

 令和3年10月7日現在

対象機器・補助単価・予定件数の詳細

対象機器

補助単価

予定件数

残り件数

太陽光発電システム
[余剰配線、自家消費]

キロワット(小数点以下第2位未満切り捨て) × 10,000円(1,000円未満切り捨て )
【上限 30,000円 】

120件

85件

住宅用蓄電システム
定置用リチウムイオン蓄電池又はEV+V2H

50,000円

70件

29件

HEMS

10,000円

40件

21件

家庭用燃料電池システム

50,000円

10件

7件

スマートハウス加算
(太陽光・蓄電池・HEMSを同時に設置)

50,000円

20件

8件

大容量加算
(太陽光発電システム6キロワット以上)

 20,000円

20件

9件

ゼロ・エネルギー・ハウス

100,000円

10件

8件

  1. それぞれの予定件数は予算の範囲内において、状況に応じて変更する場合があります。
  2. ゼロ・エネルギー・ハウスの詳細は下段リンク先です。
  3. ゼロ・エネルギー・ハウスはスマートハウスとは申請が別になります。

申請受付期間

 申請受付期間は、令和4年3月15日(火曜日)まで(令和3年2月16日から令和4年2月15日までに設置が完了した機器が対象です。)。

  1. 設置完了とは、工事完了、代金の支払い、経済産業省の事業計画の認定(太陽光発電システム)のうち、最も遅い日付をもって設置完了とみなします。
  2. 申請期間中であっても、予算額に達した場合は受付を締め切ります。
  3. 新型コロナウイルスの感染リスク回避のため、当面の間、郵送での申請を可能とします。
    郵便番号243-8511 厚木市役所環境政策課 (番地等不要)までお送りください。
    なお、持参する場合は、環境政策課(市役所第二庁舎7階)に提出してください。

必要な添付書類

必要な添付書類詳細

対象機器

添付書類

太陽光発電システム

  1.  太陽光発電システムを構成する機器の設置費に係る領収書の写し(ただし、太陽光発電システムの設置に係る支払金額が記載されていない場合は、領収書内訳書を添付)
  2.  太陽光発電システムを構成する機器の設置状況を示すカラー写真(太陽電池モジュール、パワーコンディショナー及び家屋全体の外観が確認できるもの)
  3.  経済産業省から余剰配線による事業認定を受けていることが分かる書類(一般社団法人太陽光発電協会JPEA代行申請センターから発行された「再生可能エネルギー発電事業計画の認定について(通知)」等(注釈)。)ただし、事業計画の認定を受けない場合は、売電していないことの誓約書(発電容量が確認できる資料を添付)(ページ下の関連ファイルにございます。)
  4.  請求書

住宅用蓄電池システム

  1.  定置用リチウムイオン蓄電池を設置した場合
    1.  令和3年度戸建住宅におけるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化等支援事業の補助要件を満たすものとして一般社団法人環境共創イニシアチブ(Sustainable open Innovation Initiative。)により登録された蓄電システムにおける製品一覧の該当箇所の写し
    2.  蓄電地システムの設置費に係る領収書の写し(ただし、定置用リチウムイオン蓄電池の設置に係る支払金額が記載されていない場合にあっては、領収書内訳書を添付)
    3.  蓄電池システム出荷証明書又は保証書(使用者控え・お客様控え)の写し又はそれに準ずるもの(パッケージ型番が確認できるもの)
    4.  請求書
  2.  V2Hを設置した場合
    1.  V2Hの型式、規格等が確認できる仕様書、カタログ等
    2.  V2Hの設置費の購入費に係る領収書の写し(ただし、V2Hの設置に係る支払金額が記載されていない場合は、領収書内訳書を添付)
    3.  V2Hと電気自動車の接続が確認できるカラー写真
    4.  電気自動車の車検証の写し
    5.  請求書

HEMS

  1.  HEMS販売・設置完了証明書(ページ下の関連ファイルにございます。)
  2.  HEMSの設置費に係る領収書の写し(ただし、HEMSの設置に係る支払金額が記載されていない場合は、領収書内訳書を添付)
  3.  請求書

家庭用燃料電池システム

  1.  FCAから発行された燃料電池の利用拡大に向けたエネファーム等導入支援事業費補助金に係る補助金の額の確定通知書の写し(当該書類を提出できない場合にあっては、次に掲げる書類の全て)
    • ア  FCAから発行された補助金申込受理・交付決定通知書の写し又は FCAのホームページに記載された、補助金の対象となるシステムの一覧における該当箇所の写し
    • イ  家庭用燃料電池システムの設置費に係る領収書の写し(ただし、家庭用燃料電池システムの設置に係る支払金額が記載されていない場合にあっては、領収書内訳書を添付)
    • ウ  家庭用燃料電池システムの設置状況を示すカラー写真(全景が確認できるもの)及び各ユニットにおける銘板の写真
    • エ  保証書(使用者控え・お客様控え)の写し又はそれに準ずるもので、燃料電池ユニット、貯湯ユニットの型番が確認できるもの(ただし、アで補助金申込受理・交付決定通知書の写しを提出される場合は不要)
  2.  請求書
  1. 申請書及び請求書に使用する印鑑は、シャチハタなどスタンプ印はお使いいただけません。
  2. 申請書及び請求書への記載時は、消せるボールペンはお使いいただけませんので御注意ください。
  3. 請求書については、交付決定後の提出となります(郵送可)。
     請求書は、申請書と名前、住所、印鑑をすべて一致させてください。また、振込口座については、申請者の御本人の口座を御記入ください。なお、申請時に他の添付書類と一緒に請求書をお預かりすることもできますが、その場合は、交付決定後の日付を記入する必要があるため、
    日付欄は記入せずに御提出ください
  4.   (注釈)  太陽光発電システムを10kW以上設置された場合で、再生可能エネルギー発電事業計画の認定について(通知)から余剰配線を行っていることが確認できない場合は、余剰配線であることが確認できる再生可能エネルギー電子申請のマイページのハードコピーを追加で添付してください。
  5. 提出する領収書が連名の場合は、添付書類(FIT認定通知、保証書等)の宛名人を申請者としてください。添付書類で申請者が限定できない場合は、上記の申請書類に加えて、申請者ではない方の意思表示書も提出してください。

市税納付状況にご注意ください

 補助金は、市税(厚木市)の滞納が無いことが条件になっています。
 滞納があった場合には「不交付決定」となります。
 御心配な方については、御本人が市税の納付状況についてご確認ください(収納課 225-2020)。
 

関連ファイル

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

環境農政部 環境政策課 環境政策係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎7階)
電話番号:046-225-2749
ファックス番号:046-223-1668

メールフォームによるお問い合わせ