建築基準法に基づく中間検査に係る告示の一部改正について

更新日:2022年02月01日

公開日:2022年02月01日

1.改正概要について

    検査の対象となる建築物や工程は、特定行政庁ごとに特定工程として指定することとされています。この度、令和4年5月に告示の更新時期を迎えるため、近年の共同住宅の施工不備等の事案を踏まえ、検査対象の見直しを行いました。

       今回の改正で中間検査対象建築物に追加されるのは以下の3つになります。

       (1)一戸建ての住宅で延べ面積が50平方メートルを超えるもの

       (2)階数が2で木造の共同住宅(混構造建築物を含む。)

       (3)階数が3以上で鉄骨造の共同住宅、長屋、寄宿舎及び下宿

             ※一部建築物は対象から除く場合があります。

       その他現告示との比較は参考資料をご覧ください。

2.改正後の告示

3.公布・施行について

公布日

   令和4年1月27日

施行日

   令和4年4月1日

経過措置

 改正後の告示は、令和4年4月1日以後に確認の申請がされた建築物について適用します。

 令和4年3月31日までに確認の申請がされた建築物については、現告示を適用します。

現告示

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり計画部 建築指導課 建築審査係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎13階)
電話番号:046-225-2432
ファックス番号:046-223-0166

メールフォームによるお問い合わせ