本市及び県の対応について

更新日:2021年11月22日

公開日:2021年09月29日

感染の再拡大を防ぐために

感染状況は大きく改善し、制限も緩和されますが、新型コロナウイルスが消滅したわけではありません。コロナとの共存を図りながら日常生活を取り戻し、経済活動を再開していくためにも、お一人お一人が基本的な感染防止対策に主体的に取り組み、生活の中に定着させていくことが重要です。
 

市の対応について

公共施設の時短開館等
期間 10月25日から11月14日まで 11月15日から11月30日まで
開館等時間 通常通り 通常通り
利用制限 定員の50%以内 定員の100%以内

 

イベントの開催制限(10月1日から11月14日まで)
開催制限 上限5,000人かつ収容率50パーセント以下で開催
また、市主催事業等は、申込制などにより参加者が特定でき、感染防止対策が担保される場合において開催
イベントの開催制限(11月15日から11月30日まで)
収容率 人数上限
歓声・声援等が想定されないもの 歓声・声援等が想定されるもの 5,000人
又は
収容定員50%以内
のいずれか大きい方
  • クラシックコンサート
  • 演劇、寄席、古典芸能等
  • 展示会 等
  • ロック、ポップコンサート
  • スポーツイベント 等
100%以内
(席がない場合は適切な間隔)
50%以内
(席がない場合は十分な間隔)

※収容率要件と人数上限のいずれか小さい方とする。(県の基本方針に準拠)
※市主催のイベントや講座等については、申込制などにより参加者が特定でき、感染防止対策が担保される場合において開催できるものとする。

県からの協力依頼

市民の皆様へ

  • 外出の際は、昼夜を問わずマスク飲食の実践、M・A・S・Kによる基本的感染防止対策等の徹底
  • 在宅勤務時差出勤などの実施
  • マスク飲食実施店等、感染防止対策が図られた店舗の利用
  • 人混みは危険という意識を持ち、混雑を避ける、「三つの密」の回避マスクなしの会話を回避

M・A・S・Kとは

Mは適切なマスク着用
Aはアルコール等で消毒
Sはアクリル板等でしゃへい、接触はショートタイム
Kは距離と換気、冬はこれに加え、加湿 

事業者の皆様へ

  • マスク飲食実施店認証制度の取組みを継続
  • 感染防止対策の徹底
  • ガイドラインの遵守

詳細は、こちら(今後の県の取組について)をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 健康長寿推進課 健康医療係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
電話番号:046-225-2174
ファックス番号:046-224-8407

メールフォームによるお問い合わせ