緊急事態宣言について

更新日:2021年10月22日

公開日:2021年04月01日

緊急事態宣言とは

改正新型インフルエンザ対策特別措置法(特措法)に基づく首相が発令する宣言です。
宣言を出す際には、(1)国民の生命・健康に著しく重大な被害を与える恐れがある(2)全国的かつ急速なまん延により国民生活・国民経済に甚大な影響を及ぼす、あるいはその恐れがある――の2要素が認められる必要があります。
宣言は、首相が対象地域や期間(延長含めて最長3年)を指定して発令されます。対象となった都道府県の知事は、住民に対して外出自粛の要請や、学校等の人が集まる施設の使用の制限、仮設病院を設置するための土地収用等が可能となります。
【緊急事態宣言のイメージ】

緊急事態宣言イメージの図

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 健康長寿推進課 健康医療係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
電話番号:046-225-2174
ファックス番号:046-224-8407

メールフォームによるお問い合わせ