感染防止対策について

更新日:2022年07月20日

公開日:2021年04月01日

新型コロナウイルスに感染しない、させないためにも、マスクの着用や小まめな手洗い、

人と適切な距離を取るなど、引き続き、感染防止対策を心掛けましょう。

オミクロン株に対しても基本的な感染対策の徹底を

オミクロン株に対応するための感染対策

  • 会話時(身体的距離が確保できない場合)などは必ずマスクを着用してください。
  • 効果的な換気を行ってください。
  • こまめな手洗い・手指消毒を行ってください。
  • 1つの密(密接・密集・密閉)でも徹底回避しましょう。
  • 少しでも体調が悪い場合は、外出を控えるとともに積極的な受診と検査をお願いします。

あなたのマスクは正しく機能していますか 感染拡大防止へのご協力をお願いします(2022年版) ゼロ密を目指そう!(2022年版)

十分な換気をするために

飛沫感染や接触感染への対応に加え、エアロゾル感染に対応した屋内の効果的な換気等を行うことが重要です。
下記の取組み例を状況に合わせて活用しましょう。

十分な換気をするために

(「神奈川県新型コロナウイルス感染対策指針 医療・福祉編 Vol.1」抜粋) 

マスクの着用について

厚生労働省よりマスクの着用の考え方及び就学前児の取扱いが示されました。
詳細は、神奈川県のホームページをご確認ください。

マスクが着用できない方へのご理解をお願いします

発達障害、感覚過敏、脳の障害、皮膚の病気、呼吸器の病気など、さまざまな原因から、マスクの着用が困難な方々がいらっしゃいます。

マスクを着けたくても着けられない事情がある方がいらっしゃることを理解し、思いやりの心を持って過ごしましょう。

路上飲みは控えて

屋外であっても、マスクなしでの会話や、大人数や長時間におよぶ飲酒は感染リスクが高まります。
路上や公園などでの飲酒は控えましょう。

職場や学校でも感染対策を

  • できる限り、リモートワークを行ってください。
  • いつもと体調が異なる時は、出勤や登校を控えてください。

食事の際の感染予防

マスク飲食・黙食・個食の徹底

外食をする際は、昼夜を問わず「マスク飲食」を習慣づけてください。
ランチやお茶の際も、マスク飲食、黙食、個食を実践し、「飛沫に徹底用心」しましょう。

感染防止対策シミュレーション「飲食時の飛沫を見える化!」動画

神奈川県では、"飲食の場"におけるマスク飲食をはじめとした感染防止対策の重要性を県民に理解していただくため、特殊な撮影方法により、飲食の際にどのくらい飛沫が飛んでいるかを見える化し、県公式YouTubeチャンネル「かなチャンTV」で公開しています。

飲食時の飛沫を見える化(3分版)

飲食時の飛沫を見える化(3分版)

飲食時の飛沫を見える化(1分版)

飲食時の飛沫を見える化(1分版)

感染リスクが高まる「5つの場面」

 感染リスクが高まる場面を徹底して避けましょう。

感染リスクが高まる「5つの場面」

新型コロナウイルス感染症の"いま"に関する11の知識

新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、1人ひとりが最新の知識を身につけて正しく対策を行っていただくことが何よりも重要です。

基本的な感染防止対策

  • 不要不急の外出を控える
  • 「密閉・密集・密接」の3密を避ける
  • マスクの着用を含む咳エチケットの徹底
  • 小まめな手洗い
  • 小まめな換気
  • 人と適切な距離を取る
感染予防のピクトグラム8つセット

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 健康長寿推進課 健康医療係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
電話番号:046-225-2174
ファックス番号:046-224-8407

メールフォームによるお問い合わせ