前立腺がん検診

更新日:2022年07月14日

公開日:2021年04月01日

前立腺がん検診について

早期の前立腺がんは、自覚症状がほとんどありません。がんが進行すると「尿が出にくい」「排尿時に痛みを伴う」「尿や精液に血が混じる」などの症状があらわれます。
 厚木市では、前立腺がんを早期発見するために、50歳以上の男性を対象に前立腺がん検診を実施しています。 前立腺がんは比較的進行が遅いがんといわれ、自覚症状がほとんどないために発見が遅れることが多いがんです。安心して毎日を過ごすために、ぜひ年に1回検診を受けましょう。

対象者

厚木市に住所を有する50歳以上の男性

検診方法及び受診費用

施設検診で年に1回受診することができます。

施設検診(医療機関で受診)

 PSA検査(前立腺特異抗原検査):1,000円 (血液検査)
 PSAとは前立腺の細胞で生成されるたんぱく質の一種で、がんや炎症により前立腺組織が壊れると、PSAが血液中に漏れ出し、増加します。血液検査でPSA値を調べることによって前立腺がんの可能性を調べます。

受診費用について

 70歳以上の方は、受診費用が無料となります。
また、次に該当する方は、受診費用の免除を受けることができます。

  1. 市町村民税非課税世帯に属する方で、費用免除証明書の交付を受けた方
    費用免除証明書の交付は、受診の7日前(土曜、日曜等を除く。)までに、保健福祉センター2階健康づくり課、市役所本庁舎1階国保年金課又は各地区市民センターでの申請が必要です。
  2. 生活保護を利用している方
    受診の際に生活保護費受給票を提示してください。
  3. 中国残留邦人等に対する支援給付を受けている方
    受診の際に本人確認証を提示してください。

受診方法

受診方法については、こちらをご確認ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 健康づくり課 成人保健係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター2階)
電話番号:046-225-2201
ファックス番号:046-223-7066

メールフォームによるお問い合わせ