肝炎ウイルス検診

更新日:2022年06月27日

公開日:2021年04月01日

令和4年度肝炎ウイルス検診を受けるにあたって

新型コロナウイルスの影響により、医療機関が検診業務を休止することもありますので、事前に医療機関へ直接お問合せくださいますようお願いいたします。また、体調がすぐれない場合は、無理をせず、機会を改めての受診をお願いします

肝炎ウイルス検診を受けましょう

 肝炎ウイルスは、感染していても自覚症状がないことが多く、感染した状態を放置すると肝硬変、肝がんに進行する場合があります。早期に発見し治療を行うことで肝硬変や肝がんへ移行することを防ぐことができ、完治が期待できるようにもなっています。

 厚木市では、肝硬変や肝がんへ進行する可能性があるB型・C型肝炎を早期発見するために、40歳以上の方を対象に、市内の協力医療機関で肝炎ウイルス検診を実施しています。 肝炎ウイルスに感染しているかどうかは、簡単な血液検査でわかります。これまでに肝炎ウイルス検査を受診されたことがない人は、ぜひ検診をお受けください。

対象者

 厚木市に住所を有する40歳以上の方(昭和58年4月1日以前に生まれた方)で、
 過去に市が実施した肝炎ウイルス検診を受診していない方

受診費用について

900円
(70歳以上(昭和27年4月1日以前生まれ)の方は、受診費用が無料となります。 )

受診勧奨対象年齢の方は、受診費用が無料となります。(詳しくは下記を御確認ください。)

  • 41歳:昭和56年4月2日から昭和57年4月1日
  • 46歳:昭和51年4月2日から昭和52年4月1日
  • 51歳:昭和46年4月2日から昭和47年4月1日
  • 56歳:昭和41年4月2日から昭和42年4月1日
  • 61歳:昭和36年4月2日から昭和37年4月1日

次に該当する方は、受診費用の免除を受けることができます。

  1. 市町村民税非課税世帯に属する方で、費用免除証明書の交付を受けた方
    費用免除証明書の交付は、受診の7日前(土曜、日曜等を除く。)までに、保健福祉センター2階健康づくり課、市役所本庁舎1階国保年金課又は各地区市民センターでの申請が必要です。
  2. 生活保護を利用している方 受診の際に生活保護費受給票を提示してください。
  3. 中国残留邦人等に対する支援給付を受けている方
    受診の際に本人確認証を提示してください。

実施期間

 令和4年5月16日から令和5年2月15日まで

受診場所

 実施機関(関連ファイル内のPDFファイル又は受診券に同封されている「実施機関一覧」を御確認ください。)

受診方法

  1. 対象者宛てに、6月下旬に受診券が届きます。 (申込不要)
    • 受診券は、令和4年6月1日現在、厚木市に住所を有する方を対象に送付します。
    • 受診券が届く前に受診を希望される場合は、事前に受診券を送付します。電話又は窓口で健康づくり課にお申し込みください。
    • 受診券を紛失した場合は、受診前に保健福祉センター2階健康づくり課窓口で再発行の手続きをしてください。
  2. 実施医療機関に直接お申込みの上、受診券を持参し、受診してください。
    予約が必要な場合があるため、事前に実施医療機関にお電話等で確認してください。

検診内容

 血液検査 (B型肝炎ウィルス検査、C型肝炎ウイルス検査)

関連ファイル

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

市民健康部 健康づくり課 成人保健係
〒243-0018
厚木市中町1-4-1(保健福祉センター2階)
電話番号:046-225-2201
ファックス番号:046-223-7066

メールフォームによるお問い合わせ