【広報あつぎ連動】厚木市・石巻市 二つの相川小 交流の記録

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

 

2011年3月の東日本大震災から10年。広報あつぎ2021年3月1日号では、現在もつながる被災地への思いを特集しました。このページでは、関連するコンテンツを公開しています。

 

 

震災を機に始まった交流

2011年、市立相川小学校の児童が声をあげたことをきっかけに、被災した宮城県石巻市の同名校との交流が始まりました。石巻の相川小は統合され、名前も校舎もなくなりましたが、2校が一緒につくった相川小の第二校歌「フレンズ・オブ・アイカワ」は今も歌い継がれています。

フレンズ・オブ・アイカワ「絆」

厚木の相川小が、石巻の相川小にエールを送ろうと、児童作詞・先生作曲で完成させた第二校歌です。1から3番まで歌詞をつくって贈ると、後日、同じメロディに乗せた4から6番の歌詞が石巻から届きました。

《合唱の映像》

映像リンク

(画像クリックで映像に飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

《歌詞全文》

1
窓から見える 相模川
遠くに見える 富士の山
みんなで遊んだ ほほえみ広場
鶏や虫も 踊っている
ミミズも モグラも 友達さ
きれいな空気を 胸いっぱい
自然豊かな 相川小学校

2
友達みんな 冒険隊
今年は誰と 一緒かな
心がワクワク 弾んでしまう
力を合わせた 米作り
長縄大会 頑張った
優勝目指した 運動会
みんな仲間さ 相川小学校

3
広い校庭 鬼ごっこ
相川の森で かくれんぼ
みんな明るい 元気な子ども
毎日楽しい 外遊び
輝く笑顔に はしゃぐ声
友達たくさん うれしいな
みんなの自慢さ 相川小学校

4
窓から見える 青い海
遠くに見える 北上川
みんなで遊んだ わくわく森さ
みんなで仲良く 遊んでいる
カモシカも イヌワシも 友だちさ
きれいな空気を 胸いっぱい
自然いっぱい 相川小学校

5
友達みんな 仲良し班
今年は誰と 一緒かな
心がワクワク 待ち遠しいな
力を合わせた 畑仕事
マラソン大会も 頑張った
優勝目指した 運動会
みんな仲良し 相川小学校

6
輝く海で 水遊び
神割崎で カレー作り
仲良し班で 宝探し
今年はどの班 一番かな
輝く笑顔に 光る汗
友達たくさん 楽しいな
みんなが笑顔の 相川小学校
相川小学校

 

《当時の記録》

 

厚木市相川小学校ホームページ

2011年度の活動記録のページを開きます。

日々の備えを

震災の記憶を忘れずに、日頃から持ち出し品の準備や避難経路の確認などをしておきましょう。

《関連リンク》

非常用持ち出し品のチェック

コロナ禍での避難

防災ポケットブック

災害時の情報伝達

この記事に関するお問い合わせ先

市長室 広報課 広報係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
電話番号:046-225-2040
ファックス番号:046-223-9951

メールフォームによるお問い合わせ