令和3年度第1回厚木市教育委員会点検評価委員会会議録

更新日:2021年06月08日

公開日:2021年06月08日

会議概要
会議主管課 教育総務課
会議開催日時 令和3年5月31日(月曜日)10時00分から11時00分
会議開催場所 厚木市役所第二庁舎4階 教育委員会会議室
出席者 厚木市教育委員会点検評価委員会委員5人
(事務局)教育総務部長、教育総務課長、教育総務課主幹兼教育企画係長、教育総務課主事

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律に基づき、教育委員会の権限に属する事務の管理及び執行の状況について、教育に関し学識経験を有する方の知見の活用を図りながら、点検及び評価を行うために、公募による市民の方及び学識経験者の方に委員をお願いし、厚木市教育委員会点検評価委員会を設置しています。

 会議の経過は、次のとおりです。

開会

開会時刻10時00分

〇事務局

ただ今から、第1回厚木市教育委員会点検評価委員会を始めさせていただきます。新型コロナウイルス感染症対策の観点から、できる限り迅速な会議進行に努めてまいりたいと思いますので、皆様におかれましても御理解、御協力よろしくお願い申し上げます。本委員会を開催するに当たり、2点報告及び確認をさせていただきます。1点目につきまして、本委員会の会議は、委員の半数以上の出席で成立することとなっておりますが、本日は、委員5名中5名の出席をいただいておりますので、会議が成立いたしましたことを御報告申し上げます。また、本委員会における会議の公開等に関しては、案件1「厚木市教育委員会点検評価委員会会議の公開等に関する要綱について」で審議いただく予定ですが、要綱策定までの審議については、厚木市情報公開条例第26条において、原則公開することとなっていることから、公開としてよろしいでしょうか。

〇全委員

(異議なし)

〇事務局

それでは、案件1の審議について公開とさせていただきます。なお、本日は傍聴者がおりませんので、あらかじめ御報告させていただきます。点検評価委員会につきましては、教育委員会に属する事務の点検及び評価について、教育委員会の諮問に応じて審議を行っていただくこととなっております。つきましては、厚木市教育委員会を代表し、教育総務部長から諮問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

〇教育総務部長

(厚木市教育委員会主要事業の点検及び評価について諮問)

〇委員長

確かに承りました。この諮問に対して、委員の皆様の御協力をいただきまして、答申に向けて努力いたします。

〇事務局

ありがとうございます。それでは、ここからは委員長に議長をお願いし、議事を進めていただきたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

〇委員長

それでは、案件に入りたいと思いますので、よろしくお願いします。案件1「厚木市教育委員会点検評価委員会会議の公開等に関する要綱」についてですが、会議の公開に関する基準や方法等については、委員会ごとに定める必要があることから、案件として審議いただくものとします。事務局で案を策定しておりますので、説明をお願いします。

〇事務局

(資料1に基づき、「厚木市教育委員会点検評価委員会会議の公開等に関する要綱」について説明)

〇委員長

案件1について、御意見がありましたらお願いします。

〇委員

他の委員会でも要旨をまとめた会議録を見たことがありますが、市民の方から、それで不都合があるとの声は聞いていますか。

〇事務局

頂いた御意見の主旨が反映されたものを要旨としてまとめていますので、特に不都合があるとのお声は聞いておりません。

〇委員

変更の経緯などがわかったら、教えていただきたいです。

〇事務局

きっかけとなる大きな事象があったわけではありませんが、会議録への記名の有無(可否)、内容を要旨とするか全文とするかなど、仔細が規定されていなかった部分について、改めて委員会ごとに定めることとしました。

〇委員

会議録の公開が会議終了後2週間以内とありますが、タイトなスケジュールで進行していく本委員会においても支障ないのでしょうか。

〇事務局

この部分は、市の統一的な規定として、昨年度から実施しております。

〇委員

氏名の公表について、委員長の発言、他の委員の発言というように、発言者を分けて表記している議事録もありますが、どのような形になりますか。

〇事務局

委員長と他の委員で表記を分けるという考え方もあるかと思いますので、御意見を伺いたいと思います。

〇委員

「委員」で統一していただいて良いと思います。

〇委員

これまでの議事録よりもさらに要約されるのでしょうか。

〇事務局

本委員会においては、従前と変わらない形式になります。

〇委員長

他に御意見ないようでしたら、今後はこの要綱に基づいて、審議を進めていきたいと思います。それでは、次の案件「令和3年度教育委員会点検及び評価」について、事務局から説明をお願いします。

〇事務局

(資料2に基づき、「令和3年度教育委員会点検及び評価について」の説明)

〇委員長

案件2について、御意見がありましたらお願いします。また、この度策定された「第2次厚木市教育振興基本計画」との関連性について教えてください。

〇事務局

今年度は、令和2年度事業の点検・評価であることから、従前の厚木市教育振興基本計画において主要事業としている事業に関して御審議いただきます。なお、昨年度御意見のありました、コミュニティ・スクール事業につきましては、教育委員会として重要な施策として捉えておりますので、実施計画の中の主要な取組として、令和3年度からは点検・評価の対象にしていきたいと考えております。

〇委員長

他に御意見ないようでしたら、次の案件「令和2年度事業報告等について」について、事務局から説明をお願いします。

〇事務局

(資料3に基づき、令和2年度事業報告等について説明)

〇委員長

案件3について、御意見がありましたらお願いします。

〇委員

質問は、なるべく事前に所定様式により提出し、事務局においても回答を準備した上で委員会当日に臨みたいのか、当日その場で発言したいことも含めて、質問して良いのか、いかがでしょうか。

〇事務局

コロナ禍での会議の進行上、所管課等長が入れ替わり入室し回答することを想定しているため、事前に御意見をいただければと思いますが、当日も活発な御意見をいただければ幸いです。

〇委員

学校の清掃委託事業が一部の学校で導入された旨、現場の先生から伺い、本委員会での意見が反映されていると思い、安心いたしました。

〇委員

本件とは関係ありませんが、教員免許の更新に関する報道が多くされており、教育委員会向けに実施されたアンケートでは、相当数の教育委員会で改善が必要との回答結果が出ているようです。市内では、実際に免許更新ができなかったケースがあるのでしょうか。

〇事務局

実態について、教職員課に照会した上で回答いたします。

〇委員

給食施設整備事業はPFIを導入していますが、実際に運用を開始してからの事業内容など、知りたい情報です。

〇事務局

市内で初めてのPFI事業であり、慎重に進めています。今年度の点検評価の対象事業の一つになっていますので、御意見をいただければと思います。

〇委員

お金の使われ方について見えない部分があります。プールなど、昨年度コロナの影響で多くの行事が中止されましたが、余った予算は、別途使われているのでしょうか。

〇事務局

金額にもよりますが、現年度中であれば補正予算により減額対応しています。次年度以降は、事業継続の可否も含めて検討した上で、予算に反映させています。

〇委員

先生方からの話では、例えば、運動会を午前中に実施にするなど、コロナ禍が事業を見直すきっかけになっているとのことですが、他にも同様の事象がありますか。

〇事務局

教育長からは、新型コロナウイルス感染症の収束後も見据えて、学校行事をゼロベースで見直してほしいと指示が出ておりますので、検討を進めているところです。

〇委員

消毒液の予算が減額されたと聞いています。一方で感染者は増えており、子どもたちを守るためにも適切な予算を確保してほしいと思います。

〇事務局

国からの感染予防に関わる補助金が、昨年度と比較して大幅に減額されたという経過があります。消毒液に関しては学務課の所管となりますが、現時点では不足している等の情報はありません。今後、不足するような事態がありましたら、学校に負担をかけないような形で対応してまいります。

〇委員

小学校の英語授業導入、GIGAスクール構想に関して質問する予定です。英語が教科になると小学校の先生方に新たな負担となります。また、パソコンが一人一台配備されたことは良いことですが、国の事業ということで、使用上の制約など、使い勝手などが気になります。

〇事務局

GIGAスクール構想に関しましては、設備関係が教育総務課、運用面が教育研究所と所管課が分かれておりますが、ぜひ御質問いただければと思います。

〇委員

既存のノートパソコンと新たに配備された端末とで、目的に応じた使い分けをする必要があり、これまでの計画を見直す必要があるかなど、今後話題になってくるかと思います。

〇委員

GIGAスクール構想が進むと、Wi-Fiの環境がない家庭での学習に支障をきたすことになりますが、どのように手当てされるのでしょうか。

〇事務局

休校による自宅学習が実施された場合を想定し、今年度はWi-Fi設備100台分の予算を確保しています。また、通信費は国からの補助がないため、課題であると認識しています。折に触れて国・県にも要望していきます。

〇委員

Wi-Fi設備100台とは、36校分ですか。非常に少ないように感じます。

〇事務局

市として予算確保できた台数は100台となります。用途は休校対応となり、一般的な持ち帰り学習は想定していません。

〇委員

全校休校を想定していないということですか。

〇事務局

そのとおりです。

〇委員

国においても、以前のような全校休校という発想は無いように思います。ワクチン接種に関して、秦野市のように余剰ワクチンを養護教諭に優先接種する予定はありますか。

〇事務局

現時点ではありません。

〇委員

新型コロナウイルス感染症の対応について、昨年度、市内小学校で陽性者が出た際は休校となりましたが、判断基準や取り扱いは変わりましたか。

〇事務局

昨年度、市内で発生した例では、感染拡大当初ということもあり手厚い対応となりましたが、最近の傾向としては、陽性者が出た場合、給食や体育などで濃厚接触者の有無を確認した上で、当該児童のみ所定の期間欠席するという措置になっています。いずれも保健所の判断に基づいた対応となっています。

〇委員長

他に御意見ないようでしたら、本日予定していた案件は以上になります。以降の進行は事務局にお返しします。

〇事務局

(今後のスケジュール、依頼事項を事務局から説明)

それでは、以上をもちまして、第1回厚木市教育委員会点検評価委員会を終了させていただきます。本日は、誠にありがとうございました。

閉会時刻 11時00分

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育総務部 教育総務課 教育企画係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
電話番号:046-225-2663
ファックス番号:046-224-5280

メールフォームによるお問い合わせ