子育てコミュニティトーク≪令和3年11月18日≫

更新日:2021年12月07日

公開日:2021年11月25日

小林市長が掲げる「現地対話主義」の取組の一つ、「子育てコミュニティトーク」に参加しました。

毎年、保育園児や幼稚園児、小・中学生の保護者の皆様をお招きし、子育て・教育に関して日頃感じていることを市長や関係部長と共に意見交換をしていましたが、昨年度は新型コロナウイルス感染症拡大のため、開催ができませんでした。

本年度も、当初10月に開催が予定されていましたが、感染症の状況を考慮し、実施形式などを変更して開催することになりました。

今回は、各小・中学校のPTA会長が4つのグループを作り、市長、子育て関係部長が各グループで事前に決められていたテーマについて一緒に意見交換を行いました。

テーマの一つ目は、「コロナ禍でのお子さんとの過ごし方について」。新型コロナウイルス感染症が拡大して約2年になり、各ご家庭でお子さんと一緒の時間の過ごし方、工夫した点、苦労した点などを伺いました。

二つ目は「保護者が地域に求める交流・連携について」。現在、厚木市立小中学校では、コミュニティスクールとして地域の方に学校運営へ参加いただいています。今後は、地域の皆様に子育てや学校をサポートしていただくための仕組みづくりや人材づくりを進める中で、家庭だけではできないこと、地域全体で子育てを支援すること、そういった取組を見据えて保護者の皆様は地域にどんなことを求めているのか、率直なご意見を伺うことができました。

時間が過ぎるのを忘れるほど、熱心な、またたくさんのご意見をお伺いできましたので、今後の教育委員会施策や取組の参考にさせていただき、教育環境日本一を目指して、保護者や地域の皆様の御協力を得ながら、前進していきたいと思います。

 

班に分かれて意見を伺う様子
参加保護者の話を伺う教育長

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育総務部 教育総務課 教育総務係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
電話番号:046-225-2600
ファックス番号:046-224-5280

メールフォームによるお問い合わせ