第13回あつぎ起業スクール(令和3年度)受講生募集

更新日:2021年06月01日

公開日:2021年06月01日

お申込み・お問い合わせ

厚木商工会議所 中小企業相談所

243-0017 厚木市栄町1-16-15

電話 046-221-2153

ファックス 046-221-2152

E-mail atsugi@atsugicci.or.jp

「本気で起業したい」を後押し

 起業に欠かせない知識を幅広く学べ、今までに102人が夢を実現させた「あつぎ起業スクール」を今年も開講します。

「本気で起業したい」という、皆様のお気持ちにお応えできるよう、内容を大幅に見直しました。起業に向けた準備段階に合った支援をご提供し、市内での起業や独立を目指す皆様の起業をサポートします。

起業について「知りたい」「学びたい」方も、起業に必要な基礎知識が学べます。「数年後に起業したい」皆様も、応援します。

創業支援のプロが一貫してサポート

講師は、税理士や中小企業診断士、マーケティングコンサルタントなどの専門家であり、起業を支援するプロです。経営に欠かせない会計の仕組みや収支計画の立て方、マーケティング戦略、サービス提供など、独学での習得が難しい知識も、初歩から丁寧に教えます。毎回同じ講師が担当し、起業スクールだけでなく、その後の、個別相談も担当します。数々の受講生を創業へ導いてきた経験をもとに、受講生の希望業種や年齢、資金など、一人ひとりの状況に応じて、きめ細やかなアドバイスをします。

講師
猪熊 正美氏(税理士)
伊藤 裕美子氏(中小企業診断士)
別所 諒氏(マーケティングコンサルタント)
黒石 陽子氏 (税理士)

修了後も継続的に支援

12月、2月には、それぞれ個別相談を実施し、起業の準備を進める中で生じた悩みや課題の解決を後押しするなど、継続的にフォローします。
スクールを修了した方には、資金面でもサポート(下記参照)します。(修了には要件があります。)

基礎編(全3回)

起業に興味を持っている方、まずは一歩踏み出したい方におすすめです。
本気で起業を考えている方(実践編受講希望の方)は受講必須です。

日程:8月28日、9月4日、9月11日(土曜日、全3回)
時間:午後1時から午後5時まで
会場:厚木商工会議所
内容:経営者の心構え、マーケティング戦略、ビジネスコミュニケーション 、会計の仕組み等、起業するために必要な基礎知識を学べます。
定員:30人(受講動機等を基に書類選考させていただきます。)
受講料:4,000円

実践編(全3回)

「本気で起業したい」方限定のコースです。
基礎編受講済みで、実践編受講を希望する方の中から選考させていただきます。
基礎編と併せて全6回出席された方は、修了と認められます。(税の軽減等が受けられます。)

日程:10月2日、9日、30日(土曜日、全3回)
時間:午後1時から午後5時まで(最終回のみ午後6時まで)
会場:厚木商工会議所
内容:経営者の心構え、マーケティング戦略(いずれも実践編)、融資制度等、実際の起業に向けた講義を行います。
また、実際に活用できるビジネスプランの作成を、少人数制で講師がきめ細かく指導します。
 (内容は変更する場合があります。)
定員:10人
受講料:8,000円

修了した方には、国の制度上の支援があります!

あつぎ起業スクールは、国の「特定創業支援事業」(産業競争力強化法に基づく継続的な支援)として位置付けられています。
講座の修了者は市の証明を受けると、国の法制度に基づく支援を活用できます。
会社を設立する際、登記に係る登録免許税が軽減されます。
(株式会社・合同会社は資本金の0.7%→0.35%、合名会社・合資会社は1件につき6万→3万)
創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から利用の対象になります。
日本政策金融公庫が取り扱う「新創業融資制度」について、自己資金要件等を撤廃。
日本政策金融公庫の「新規開業支援資金」の貸付利率の引き下げの対象として、同資金を利用することが可能です。

お申込み期間

令和3年7月1日(木曜日)から8月3日(火曜日)(必着)まで

上記期間中に、ファックス,E-mail,郵送のいずれかで受講申込書にて 厚木商工会議所 までお申し込みください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 産業振興課 産業振興・企業誘致係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎8階)
電話番号:046-225-2830
ファックス番号:046-223-7875

メールフォームによるお問い合わせ