平成30年度第3回厚木市社会教育委員会議報告

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

会議概要

会議主管課

社会教育部社会教育課

会議開催日時

平成30年12月14日(金曜日)15時30分から17時00分

会議開催場所

厚木市役所 第二庁舎 4階教育委員会会議室

出席者

社会教育委員 委員12人
社会教育部次長、社会教育課長、社会教育係長、担当主事

説明者

社会教育係長、担当主事

平成30年度第3回会議結果は以下のとおりです。
なお、第3回会議の傍聴者はありませんでした。

1 開会

2 あいさつ

議長

3案件

(1)各種会議等の報告について

説明:事務局 資料により説明
議長補足説明
質疑・意見 特になし

(2)地域ぐるみ家庭教育支援フォーラムについて

 説明:事務局 資料により説明
議長補足説明
質疑・意見
課長:講師の天野先生から電話があり、3月9日に大学の都合での海外出張が入ってしまわれたとのこと。対応として、今から別の講師を探すのは日程の関係でも厳しいことから、講師は変更せずに、日程を変更することで、同じ内容での開催を目指したい。翌週の3月16日の開催を検討しているが、会場については、3月がマイタウンクラブの抽選期間中のため、市の施設は抑えることが出来ない。取り急ぎ、厚木市役所第二庁舎16階の会議室をおさえている。委員の皆様にも、当初より9日で予定をしていたが、16日に開催することで支障がないかどうか、お伺いしたい。講師と、発表地区すべては、3月16日の開催で問題ないとのことで確認済み。
議長:日程は変えざるを得ない。変更でよいか?
委員:了承
議長:部屋の大きさも十分とのこと。日程及び会場が変わることによる細かな調整については、小委員会でも考えていきたい。
委員:音響設備は大丈夫か?前にフォーラムをアミュースタジオで行った際に、大変だったと聞いたが。
事務局:スピーカーは部屋の隅の天井に設置されている。アミュースタジオは床置きのアンプなので背中から聞こえてくる形になってしまうが、その点ではこちらの方が良いと思う。
議長:その他、内容についても少しずつ詳細が決められていているので確認してほしい。今年は、一つの地区というよりも、一つの事業についての発表になる。情報交換について、今年は発表を行わないことにしたが、内容について把握しなくてよいのか?今後のために、フォーラム参加者が何について話し合ったのか、把握しておくメリットはあると思う。
委員:来年度に地区研究会があることだし、そのデータにもなるかもしれない。情報交換の内容も、当日の写真も。
委員:確かにあったほうが良い。
議長:バインダーとメモ書きをグループに1つずつ配布し、箇条書きのような形でよいので、内容を記録してもらうようにすることでどうか。
委員:了承
議長:資料について、皆さんの目でも確認してほしい。これには事業の経緯が書かれているため、社会教育委員の立場を理解してもらうためにもあったほうが良い。何か意見があれば、事務局へ伝えてほしい。
委員:7ページのみ、子どもの標記が漢字になっている。統一した方がよい。
事務局:修正する。
議長:チラシについては、多くの人の目に触れるもののため、注意深く作ってほしい。日付、会場、申し込み締め切り、定員など変更もあったため間違いのないように。また2月の小委員会において練っていきたい。
委員了承

(3)平成31年度地区研究会について

説明:事務局 資料により説明
議長:補足説明
質疑・意見
委員:アトラクションについて、東座の人形浄瑠璃はどうか。準備、舞台転換、片付けに関しても問題はなさそうだと聞いた。日程も相談できる。
議長:前回会議の意見でも、確かに伝統芸能系の方が、希望が多かった。やはり厚木での開催であれば、無形文化財は捨てがたい。
委員:片付け・舞台転換の時間を使って、代表者に人形浄瑠璃について話してもらうというのも、有効に時間が使えると思う。
課長:一度、幕を閉めてしまい、その奥で片付けるというのも可能。
議長:受験の時期でもあるので、平日でも大丈夫かもしれない。そのあたりはこれから調整していってほしい。発表の場があるというのはいいことだろう。
委員:了承
議長:人権講話について、安心安全のまちづくり、というのは人権のベースにあるもの。もっと直接的なものを求めている人も、参加者の中にはいるかもしれないが…。内容については、事前にしっかりとしたねらいを伝えることが必要だと思う。
委員:人権“講話”、の“講話”が気になる。
委員:人権“について”、であればまだ良いのだが。これは決まっているのか?
議長:県の理事会でも質問したが、人権講話をいれるという指定がある。
課長:セーフコミュニティのアジア大会にも、8つの委員会がある。その中の一つが子どもの安全についてである。また、自殺の予防対策もある。
副議長:8項目の中に、命というのがある。人権は必ず命について関わる。まさしく人権講話にはふさわしいのではないかと思う。
委員:了承

4 閉会

副議長

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 社会教育部 社会教育課 社会教育係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎4階)
電話番号:046-225-2513
ファックス番号:046-223-0044

メールフォームによるお問い合わせ