厚木商工会議所優良小売店舗表彰要綱

更新日:2021年05月25日

公開日:2021年04月01日

目的

第1条

 この要綱は、厚木市の小売商業の振興を図るため、市内の中小小売商店の中から独自の経営理念により個性のある店づくりを行い、地域商業の振興発展に寄与した優良小売店舗を表彰することを目的とする。

表彰の対象

第2条

 表彰の対象は、厚木市内における小売業及び飲食店等サービス業を営み資本の額又は出資の総額が5,000万円以下の会社並びに個人店舗でその業績が特に優れたもの。だたし、次の各号に揚げる店舗については除外する。

  1. 大手レギュラー・チェーン、フランチャイズ・チェーンに加盟しているもの。
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の対象となる業種に該当するもの。
  3. 過去5年以内に本表彰を受けたもの。
  4. 毎年4月1日を基準として2年以上の営業実績がないもの。
  5. 神奈川県優良小売店舗表彰を受けているもの。

表彰の基準

第3条

 被表彰店舗は、次の各号に掲げる基準に該当し、他の模範となるものでなければならない。

  1. 店舗に近代感覚と充実感があるもの。
  2. 店舗に親近感があるもの。
  3. 店舗に活気、特徴、個性、魅力が感じられるもの。
  4. 店舗内は、整理、整頓、清潔さが保たれているもの。
  5. 消費者ニーズを把握した品揃えをしているもの。
  6. 店員の服装、接客態度等の感じが良いもの。
  7. 商品知識を十分に持ち、顧客に対する説明や接客態度がすぐれているもの。
  8. 保健衛生、防災対策等の面で法令を守り、また、関係行政機関の指示が守られているもの。
  9. 地域商業者としての自覚、協調性が感じられるもの。
  10. 厚木商工会議所の会員であるもの。
  11. 事業税(個人の店舗については、所得税)の申告がなされていること。
  12. 消費者への独自のサービスを行っているもの。
  13. 個人的なこだわりの店づくりを行っているもの。
  14. 高齢者や障害者に配慮した取り組みを行っているもの。
  15. 環境問題に配慮した取り組みを行っているもの。

候補者の推薦

第4条

 商業部会長、サービス業部会長及び商店会長は、前条の基準を満たす小売店舗が地区内にあると認めるときは、被表彰候補者として別記様式により会頭に推薦することができる。

被表彰者及び被表彰候補者の決定

第5条

 会頭は、前条の規定により推薦された被表彰候補者及び神奈川県優良小売店舗表彰要綱に基づく被表彰候補推薦者等について、第6条に規定する審査会の意見に基づき決定する。
 2 会頭は、前項の被表彰候補推薦者等については、直ちにそれぞれの機関における表彰要綱等に基づき被表彰候補者として推薦しなければならない。

審査会

第6条

 審査会は、次に掲げる者をもって組織する。

  1. 神奈川県職員
  2. 厚木市職員
  3. 厚木商工会議所副会頭
  4. 厚木商工会議所商業部会長
  5. 厚木市商店会連合会会長等
  6. 会頭が特に必要と認めた者

 2 委員長は、厚木商工会議所副会頭とする。

表彰の方法

第7条

 表彰は厚木商工会議所会頭名の表彰状を授与し、記念品を贈る。
 2 被表彰者及び被表彰候補推薦者等の数は原則として15人以内とする。

表彰の時期

第8条

 表彰は、毎年1回行う。

補則

第9条

 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附則

 この要綱は、昭和63年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成4年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成9年7月1日から実施する。

 この要綱は、平成11年4月1日から実施する。

 第2条(表彰の対象)の改正要綱は、平成12年9月4日から実施する。

 この要綱は、平成16年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成17年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成19年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成21年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成22年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成23年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成25年4月1日から実施する。

 この要綱は、平成26年4月1日から実施する。

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商業にぎわい課 商業にぎわい係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎8階)
電話番号:046-225-2840
ファックス番号:046-223-7875

メールフォームによるお問い合わせ