理容師美容師はり・きゅう・あん摩・マッサージ師印章彫刻士写真師印刷工時計修理士自転車組立・修理工自動車整備士座敷箒職人ルアービルダー花火師刀鍛冶

時計修理士

匠のメッセージが読める あつぎの匠 ガイドブックPDF
時計の針が時を刻む。実用だけでは割り切れない美しさがそこにある。
時計の修理や点検、整備などを行う仕事です。電池交換や洗浄などの日常的な手入れも行います。機械式の時計が全盛だった時代は定期的なオーバーホール(分解、清掃、再組立て)の需要があり、町の時計屋さんでは多くの時計修理士が活躍していました。近年はクォーツ式の時計がほとんどになり、時計修理士の活躍の場も変化していますが、精密機械を扱う技能の素晴らしさは変わりません。

職人への道

時計修理の専門学校などで学んでから、時計メーカーや修理店に就職する方法が一般的です。経験を積んで独立することも可能ですが、時計修理士の腕が最も必要とされる機械式時計は今や高級品であり、それらを扱うためには技術だけでなく幅広く深い時計の知識も必要になります。時代の流れを読む経営感覚も必須です。

技能検定
時計修理(1・2・3級)

業界の現状

現在は、腕時計だけでなく掛け時計や置時計も電気で動くクォーツ式になり、かつてのぜんまいで動く機械式時計のようなメンテナンスや修理は必要とされなくなっています。しかし一方で、ステータスシンボルとしての機械式時計の復権もあり、これらを対象にした時計修理の技能は、貴重なものとなっています。