ページID:P040347

新東名あつぎウォークを開催

最終更新日 2017年12月25日(月曜日)

印刷

号砲の合図とともに続々とスタートを切った参加者
号砲の合図とともに続々とスタートを切った参加者

開通前新東名に1万人

  来月28日に新東名高速道路の厚木南インターチェンジ(IC)から海老名南ジャンクション(JCT)までが開通するのを記念して市は24日、開通前の道路を歩く「新東名あつぎウォーク」を開催しました。高速道路を歩ける貴重な機会とあって、家族連れなど1万人が参加。記念撮影や物産展などを楽しみながら、全長3キロの道のりを歩きました。

 事業は、市の新たな玄関口の誕生を祝おうと、市と新東名厚木南IC開通記念事業実行委員会が主催。参加者は厚木南IC(同市下津古久)から海老名南JCTまでを往復するコースを歩くほか、コースに設置されたフォトスポットやNEXCO中日本による「はたらくくるま展示コーナー」などの催しを楽みました。

 当日は、オープニングセレモニーで実行委員会会長の小林常良市長が「多くの人の協力でこの日を迎えられたことに感謝したい。寒さに負けず、楽しんで歩いてください」とあいさつ。ファンファーレの後、小林市長による号砲を合図にウオーキングがスタートしました。

 厚木南IC周辺エリアでは同市マスコットキャラクター「あゆコロちゃん」をはじめとするキャラクターとの交流ブースや、セグウェイ体験乗車コーナー、同市の物産販売などが行われました。海老名南ジャンクション周辺エリアでは、同市と友好都市を結ぶ秋田県横手市から直送されたかまくらを体験するコーナーや、厚木シロコロ・ホルモン、アユの塩焼きなどが食べられる飲食コーナーが設けられました。

 母親、子どもと3世代で参加した後藤真奈美さん(36・酒井)は「自宅から近いので、完成を楽しみにしていた。開通したら遠出する時にも使いたい。家族の良い記念になった」と満足していました。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。