ページID:P040593

県優良工場・企業者表彰受賞者が厚木市長を表敬

最終更新日 2018年2月7日(水曜日)

印刷

受賞を報告した植森さん(写真左)と前場さん(同左から2番目)、佐藤さん(同右)
受賞を報告した植森さん(写真左)と前場さん(同左から2番目)、佐藤さん(同右)

ものづくりへの熱意と功績をたたえて

 神奈川県内に事業所を置き、ものづくり産業の発展に貢献した企業を表彰する「神奈川県優良工場表彰」と「神奈川県優良小規模企業者表彰」を受賞した厚木市内の3企業が31日、市役所(同市中町3-17-17)を訪れ、小林常良市長に受賞を報告しました。

 この日訪れたのは、県から県優良工場表彰を受けた株式会社コスモテックス(同市松枝2-6-1)の代表取締役・植森貴政さんと、県優良小規模企業者表彰を受けた扇や製麺店(同市船子1091-1)の代表・前場敏男さん、三愛エコシステム株式会社(同市長谷260-57)の代表取締役・佐藤大樹さんの3人。訪問で小林市長は「厚木市の発展は、産業の面から支えてくれる企業の皆さんのおかげ。さまざまな専門分野でご活躍される皆さんに、とても感謝している」とあいさつ。3社の今後のさらなる飛躍に期待を寄せていた。植森さんは「労働人口が低下している今、ロボット分野へのニーズはとても高い。今回の受賞を糧に、さらにお客様のためになるものづくりに励んでいきたい」。前場さんは「今回このような賞をいただけて、大変光栄に思う。これからも、賞に恥じない仕事をしていきたい」。佐藤さんは「労働環境のひどい時代を見てきて、何とかそれを改善したいとものづくりに励んできた。ここまで来るのに多くの苦労があったが、その成果が評価されてとてもうれしい。これらも人のためになる仕事をしていきたい」と熱を込めていました。

 表彰は毎年県が実施しているもので、県優良工場表彰は、製造業を営む中小企業のうち、経営成績や作業環境、生産技術に優れ、労働災害や公害の予防、環境保全などに取り組む工場に贈られます。また、県優良小規模企業者表彰は、ものづくり関連の事業を営む小規模企業者のうち、独自の技術や工法、発想に優れ、長年にわたり地元に根差した活動で地域活性化に貢献するなどの実績を残す企業者に贈られます。今年はそれぞれ11工場、18企業が受賞しました。昭和33年に発足した優良工場表彰ではこれまでに724の工場を表彰。同市内では31工場が受賞しています。また、優良小規模企業者表彰は平成27年の発足以来47企業が受賞。うち5つが市内企業となっています。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。