ページID:P041454

厚木市役所で広報紙連載中の「自然歳時記」写真展を開催

最終更新日 2018年5月2日(水曜日)

印刷

展示のスタートに当たり駆け付けてくれた吉田さん
展示のスタートに当たり駆け付けてくれた吉田さん

自然を身近に感じて

 厚木市役所で1日、市が発行する「広報あつぎ」で連載している「自然歳時記」の写真展が始まりました。市内のさまざまな動植物の様子を写した写真やポスターなど64点が展示され、会場を訪れた皆さんの目を楽しませています。15日まで。

 写真展は、コーナーの連載25周年を記念して同市が企画したもの。「広報あつぎ」5月1日発行号で企画した「自然を楽しもう」の紙面と連動しており、コーナーを連載当初から執筆する神奈川県立愛川ふれあいの村学芸員の吉田文雄さん(74・飯山)が撮影した写真を展示しています。

 展示された写真の多くは市内で見られる動植物で、サクラの木の枝に止まるスズメや小鮎地区のヒガンバナ、里山のリスなど、動物の生き生きとした姿や野の花がかれんに咲く様子を写しています。

 展示にあたり吉田さんは「私たちの暮らしは自然と共にある。多くの生き物に触れ、身近に息づくたくさんの命を愛してほしい。自然の中で得た体験や発見は、豊かな感性や情緒を育んでくれるはず」とメッセージを送りました。作品を見た飯島好江さん(67・元町)は「目を凝らさないと気付かないような自然がたくさんあると感じた。多くの動植物に囲まれて過ごしていることを忘れずに過ごしたい」と感想を話していました。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。