ページID:P041492

バーベキューテラス&アウトドアショーケース始まる

最終更新日 2018年5月4日(金曜日)

印刷

市外からも多くの家族連れなどが訪れた
市外からも多くの家族連れなどが訪れた

相模川河川敷で大型連休を満喫

 手ぶらで楽しめるバーベキューや最新のアウトドア用品を体験できるイベントが3日、厚木市の厚木青少年広場(厚木市厚木2348)などで始まりました。訪れた親子連れなど約500人は、相模川が望める広場で厚木市産の豚肉に舌鼓を打つなど、ゴールデンウィークの一日を楽しみました。

 イベントは、相模川三川合流点の水辺の利活用を目的に厚木市が主催。厚木市観光協会が実施主体となり準備を進めてきました。バーベキューは、利用者のニーズを確認するため、昨年8月・9月に同様のイベントを試行的に開催。結果を踏まえ、今回は機材レンタルのみでも予約を受け付け、食材を持ち込めるようにしました。予約は3日に締め切り、90組904人から申し込みがありました。

 この日、バーベキュー会場には、17組184人が来場。広場の木陰の下に用意された機材で、思い思いに食材を焼き味わっていた。会場に隣接する厚木野球場では、最新のテントなどが体験できる「アウトドアショーケース2018」を同時開催。小型無人飛行機「ドローン」のデモンストレーションなども実施されました。

 バーベキューを堪能していた堀口正樹さん(46・吾妻町)は「市のホームページでこのイベントを知り、市外にいる友人を誘って来た。機材を用意しなくていいので、気軽に楽しめる。また開催されたら来たいと思う」。家族でテントを見ていた波切良太さん(32・横浜市)は「インターネットでテントのことを調べていたら、このイベントがあることを知り来てみた。いろいろなテントを実際に体験できて良かった」と笑顔で話しました。

 アウトドアショーケースは4日も実施され、申し込み不要で楽しめます。バーベキューは6日までの開催で、テントに空きがある場合、前日の午後5時まで機材レンタルのみ予約できます。厚木市では、実施結果と平成24年4月に策定した「相模川厚木市水辺拠点創出基本計画」を基に、同所の今後の整備内容を検討していきます。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。