ページID:P041547

厚木市がネクスコ中日本から感謝状を贈呈される

最終更新日 2018年5月14日(月曜日)

印刷

市長に感謝状を手渡した野中秀隆副支社長
市長に感謝状を手渡した野中秀隆副支社長

「新東名あつぎウォーク」の成功が評価

 昨年12月の新東名高速道路厚木南インターチェンジ(IC)開通イベントで実行委員長を務めた小林常良市長に10日、中日本高速道路株式会社東京支社(東京都)から感謝状が贈られました。同市役所(同市中町3-17-17)で感謝状を手渡した同社の野中秀隆副支社長は、「地元の方に協力をしていただいてありがたい」とお礼を述べました。

 イベントは、同道路の厚木南ICから海老名南ジャンクション(JCT)までの区間の開通を記念し、「新東名あつぎウォーク」と銘打ち、同市と実行委員会が開催。ウオーキングイベントのほか、同市や友好都市(秋田県横手市)の魅力発信ブースを企画し、約1万人の参加を得て、同区間の開通を広くPRしたことが評価されました。

 野中副支社長は「おかげさまで新東名の利用者もどんどん増えている。厚木南ICの開通が厚木のまちを盛り上げる一助になればうれしい」と感謝の言葉を述べました。小林市長は「皆さんの協力で参加者の皆さんにも大変喜んでいただけた。厚木南ICが開通したことにより、本市が交通の要衝として、経済や観光などの面でさらに大きく発展するものと確信している」と喜びの表情を浮かべました。

 厚木南ICは、市内で4つ目のインターチェンジとして、本市の新たな玄関口となりました。同道路は、現在、厚木南ICから御殿場JCTまでの区間を整備中。2020年に予定されている全面区間の開通により、並走する東名高速道路とともに、本市の交通アクセスを確実に高め、企業誘致の促進や交通渋滞の解消などに大きな効果をもたらす高規格幹線道路として期待されています。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。