ページID:P041569

厚木中央公園で緑のまつり始まる

最終更新日 2018年5月13日(日曜日)

印刷

公園の中央に設置された色とりどりの花壇
公園の中央に設置された色とりどりの花壇

花と緑あふれる住みよいまちへ

 身近な場所で自然に触れ合えるイベント「第44回厚木市緑のまつり」が12日、厚木中央公園(同市寿町3-424-1)で始まりました。訪れた市民ら約2万8千人は、会場に並んだ色とりどりの花を愛でるなど、休日のひとときを過ごしていました。祭りは13日まで。

 祭りは、同市と同市農業協同組合、厚木商工会議所が主催。市民らに花や緑から心に潤いと安らぎを感じてもらおうと毎年開催され、今年で44回目を迎えました。

 同日は、スイスの民俗楽器アルプホルンの演奏を合図に祭りがスタート。会場では、市の花「サツキ」の展示会や苗の無料配布、花・野菜の販売コーナーなどさまざまな催しが実施されました。体験型イベント「緑に親しもう教室」では、家族連れがコケ玉教室や多肉植物教室などを楽しみました。会場の西側に設置された「花と緑のステージ」では、市民団体がダンスや楽器演奏を披露。ジャズやポップスの軽快な演奏が会場を盛り上げました。

 開会にあたり、小林常良市長は「厚木は近隣市町村の中でも緑が豊かなまち。イベントを通して、自然の大切さや潤いを感じてもらいたい」とあいさつ。

 家族で訪れていた川島美緒さん(18・寿町)は「毎年、この祭りで野菜苗を買って、家で育てている。生産者から直接買えるのが魅力。今日はミニトマトの苗を買った。夏に収穫するのが楽しみ」と笑顔を見せていました。

 13日には、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーショーをはじめ、押し花教室、木工教室、花苗の無料配布(13時から引換券、15時から花苗を配布、先着300人)などが実施されます。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。