ページID:P041766

厚木市議会から要望書が提出される

最終更新日 2018年6月1日(金曜日)

印刷

市長に提言書を手渡した厚木市議会難波達哉議長
市長に提言書を手渡した厚木市議会難波達哉議長

新庁舎の建設・整備について要望

 

 厚木市が策定を進めている新庁舎整備に関する基本構想に関し、厚木市議会としての要望事項をまとめた「新庁舎建設・整備に係る基本構想の策定に向けた要望書」が5月31日、厚木市に提出されました。この日は、厚木市議会議長の難波達哉議長のほか、要望書を取りまとめた厚木市議会新庁舎建設特別委員会の田上祥子委員長らが、厚木市役所(厚木市中町3-17-17)を訪れ、小林常良市長に要望書を手渡しました。
 厚木市議会では、市が新庁舎建設に向け具体的な取り組みを進めていることを受け、新庁舎整備などに係る諸課題について調査・研究し、市との協議を通じて新庁舎建設などに寄与するため、平成29年8月に新庁舎建設特別委員会(田上祥子委員長、委員数9人)を設置。これまでに計14回の会議を開き、建設予定地をはじめとした周辺整備や交通動線の確保などに関し協議を重ね、市が策定を進める基本構想に対する要望書として取りまとめました。
 要望書は6項目で構成され、新庁舎の建設・整備に当たって、「中町第2-2地区」または「現本庁舎敷地及び周辺地区」のいずれかを建設予定地と限定することなく、総論として、点ではなく面として、既存の計画などとの整合性を図った上で、交通体系などをはじめ、エリア全体につながるまちづくりの整備として検討することを要望しています。このほか、建設予定地とならなかった箇所の有効活用についても、まちの魅力の創出や災害時の活用など、市民にとって最も有効な方法を検討することについても盛り込まれています。
 要望書を受け取った小林市長は、「市議会としてのご議論に感謝する。新庁舎の整備に当たっては、幅広いご意見を伺いながら進めることとしており、要望事項を真摯に受け止め、今後に生かしていきたい」と語りました。
 同市議会では、今後も同特別委員会を中心にさらに協議を進めていくこととしています。

問い合わせ 議会総務課 電話番号225-2701

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。