ページID:P041858

厚木市で「スーパーフォーミュラ」のイベントを開催

最終更新日 2018年6月13日(水曜日)

印刷

実際のレーシングカーを展示
実際のレーシングカーを展示

自動車レースの日本最高峰を厚木で体験

 自動車レース「スーパーフォーミュラ」のスペシャルイベント「スーパーフォーミュラinアミューあつぎwithスマイル・キッズ」が6月9日、アミューあつぎ(厚木市中町2-12-15)で開催されました。レーシングカーの乗車体験や現役レーサーらによるトークショーなどが催され、市内外から訪れた多くのファンや同施設利用者を楽しませました。10日までです。

 イベントは、富士スピードウェイで開催される「全日本スーパーフォーミュラ選手権第4戦」の周知を目的に、株式会社日本レースプロモーション(東京都、倉下明代表取締役社長)が主催。全国のレースファンをまちに呼び、中心市街地のにぎわいを創出しようと同市が後援し、今年で3回目の開催となります。

 この日は、実際のレースで使用されるレーシングカー「SF14」の展示や小学校低学年を対象にした乗車体験をはじめ、会場内に設置されたモータースポーツに関するクイズに答えて賞品獲得を目指すクイズラリーなどを開催。多くの親子がスーパーフォーミュラの世界を楽しんでいました。この他、星野一義監督率いる「ITOCHU ENEX TEAM IMPUL」や本山哲監督率いる「B-Max Racing team」に所属する現役レーサーらによるスペシャルトークショー、富士スピードウェイイメージガール「クレインズ」の大会告知などが会場をにぎわせていました。

 親子でクイズラリーに参加した越沼栄吏さん(40・毛利台)は「自分も息子も車が好きなので、地元でこうして親子一緒に楽しめるイベントがあるのはうれしい。クイズラリーで観戦チケットが当たったので家族と観に行きたい」とイベントの開催を喜んでいた。乗車体験も楽しんだ息子の伶介(りょうすけ)さん(3)は「近くで見る車がかっこよかった。乗るのもワクワクして楽しかった」と、初めて触れるレーシングカーに興奮した様子で話していました。

 10日には、数々のレースで優勝し、「日本一速い男」と言われた星野監督がトークショーに登壇する予定。整理券は同日10時から同会場1階で配布されます。

 

問い合わせ

商業にぎわい課 電話225-2834

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。