ページID:P042038

古民家岸邸で七夕の節句が始まる

最終更新日 2018年6月28日(木曜日)

印刷

きれいに飾り付けられた笹竹が来館者を迎える
きれいに飾り付けられた笹竹が来館者を迎える

短冊に願いを

  来月7日の七夕にちなみ、厚木市の指定文化財「古民家岸邸」(上荻野792-2)で27日、「あつぎ古民家岸邸の七夕」が開催されました。来館者は用意された短冊に思い思いの願いを書き、主屋の入口に設置された大きな笹竹に短冊を飾り付けていました。展示は7月16日までです。

 催しは、日本の五節句のうちの一つである七夕の節句の由来や風習を古民家に展示することで、日本の伝統を再認識してもらおうと企画して今年で6回目。館内には七夕の伝説や、織姫と彦星の話などを記載した文書も展示され、風情を満喫することができます。

 同日、来場者からは「飾り付けがきれい」「主屋の情緒ある雰囲気が笹竹にぴったり」「短冊に書いた願いが叶いそう」などの声が上がっていました。

 同館の開館時間は10時から17時で、期間中の休館日は7月2・3・9・10日。7日は13時から15時にボランティアが昔遊びと折り紙教室、民話のおはなし会を実施する予定です。

 この他、古民家岸邸では地域住民から寄付を受けたひな人形や五月人形を展示するなど、訪れた人に季節を感じてもらえる催しを展開しています。秋には9月中旬からの十五夜と10月中旬からの十三夜に合わせて、縁側にすすきや団子などを展示する予定です。

 

問い合わせ 郷土資料館 電話番号 046-225-2515

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             

色付の日はイベント開催日です。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。