ページID:P042064

こども自転車神奈川県大会出場選手を激励

最終更新日 2018年7月1日(日曜日)

印刷

市長らが児童を激励
市長らが児童を激励

2年連続の全国大会出場を目指して

  県内の小学生が自転車の乗り方の技術を競う「交通安全こども自転車神奈川県大会」に出場する児童らの激励会が6月30日、厚木市立清水小学校(厚木市妻田西3-18-1、冨岡薫校長、生徒数889人)で開かれました。会場には、小林常良市長、曽田髙治教育長、清水昭人厚木警察署長が駆け付け、一生懸命練習に取り組む児童にエールを送りました。

  交通安全こども自転車神奈川県大会は、自転車競技を通じて児童に安全走行に関する知識と技能を身に付けてもらおうと、県交通安全協会と県自転車安全推進委員会、県警察が主催し、今年で49回目となります。交通規則や道路標識の理解度、横断歩道や踏切、狭い道やジグザグコースでの走行技能が競われます。今年は7月7日に、横浜文化体育館(横浜市)で開催され、厚木市からは清水小学校が代表して出場します。

 清水小学校は、平成25年度と平成29年度の2回優勝し、全国大会に出場している実績を持ちます。今年は連覇を目指し、地域・学校・保護者が一丸となって練習に励んできました。

 この日、小林市長は「たくさん練習をしたら自信につながる。本番では、今までの練習の成果を出し切ってほしい。平常心で臨めば、必ず良い結果が付いてくる」とエールを送り、清水署長は「皆さんが熱心に練習に取り組む姿勢を見て、とても感動した。元気よく本番に挑んでほしい」と激励の言葉をかけました。

 選手で出場する武井萌々美(ももみ)さん(6年)は「今まで充実した練習をしてきたので、本番もすごく楽しみ。今年も優勝し、全国大会に出場したい」と大会に向けた熱意を語りました。

 県大会で優勝したチームは、8月8日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される全国大会に出場する権利を得ます。

 

問い合わせ 交通安全課 電話番号046-225-2760

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。