ページID:P042080

ハーモニカコンテスト優勝チームが市長を表敬

最終更新日 2018年7月3日(火曜日)

印刷

誇らしい笑顔があふれる
誇らしい笑顔があふれる

感謝の気持ちをハーモニカに乗せて

 

 6月9日に東京都千代田区で開催された「第38回F.I.H.ハーモニカコンテスト」のアンサンブル・大編成部門で優勝に輝いた市内で活動するグループ吹夢Z(すいむず)(藤原尊子代表)のメンバーが7月2日、厚木市役所(厚木市中町3-17-17)を訪問し、小林常良市長にコンテストの結果を報告しました。
 コンテストは、国内最大級のハーモニカの大会で世界ハーモニカ連盟日本支部(F.I.H.Japan)が主催。毎年開催され、今年で38回目となります。
 吹夢Zは、これまで13回にわたり同コンテストに応募し、決勝ライブへの出場は今年で3回目。昨年は第3位でしたが、今年は「星条旗よ 永遠なれ」を演奏し、悲願の優勝を果たしました。
 この日、代表の藤原さんは「何年もチャレンジできたのは、仲間に恵まれたから。これからもチームワークを大切に、指導してくださる先生や仲間、応援してくれる家族に感謝し、頑張っていきたい」と報告。小林市長は「皆さんの喜びはひとしおと思う。日頃の練習の成果に心から敬意を表し、市民を代表してこの栄光を喜びたい」と受賞の喜びを分かち合いました。優勝受賞曲「星条旗よ 永遠なれ」も披露され、同席した職員から盛大な拍手が送られました。
 吹夢Zは2001年に結成され、今年で17年目を迎えます。現在のメンバーは12人で、日頃は週2回、南毛利公民館などで練習に励み、コンテストの出場以外にも地域の行事や慰問活動を行っています。今年の4月には岩手県釜石市と大槌町に出向き、演奏を行いました。

問い合わせ 文化生涯学習課 ☎225-2508

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。