ページID:P042092

「あつぎ市民交流プラザ」で記念式典を開催

最終更新日 2018年7月4日(水曜日)

印刷

太極拳サークル「さがみ」の皆さんと小林市長
太極拳サークル「さがみ」の皆さんと小林市長

利用者150万人達成

 厚木市の文化芸術や生涯学習などの拠点施設「あつぎ市民交流プラザ」(同市中町2-12-15、アミューあつぎ内)の貸館利用者が3日、累計150万人に達しました。達成を祝うセレモニーが同施設で開かれ、150万人目の利用者となった団体の代表者に、認定書や同市内産の花束などが小林常良市長から贈られました。

 同施設は、2014年5月1日にオープン。市民の文化活動やサークル活動などを支援するため同市が運営し、会議室や音楽スタジオ、ギャラリーなどの貸館を行っています。小田急線本厚木駅から徒歩5分ほどでアクセスが良く、インターネットを利用した予約システムの利便性が好評でリピーターが多いことから、利用者は毎年増えており、2014年度に月平均約2万7千人だった施設利用者は2017年度約3万1千人に増加しました。

 この日、記念すべき150万人目の利用者となった太極拳サークル「さがみ」(会員数19人)代表・田村明子さん(74・まつかげ台)は「自分たちが150万人目と知ってびっくりしたが、とてもうれしい。普段は健康維持のために太極拳をしているが、これからもこの施設で活動を続けレベルアップしていきたい」と意気込みました。小林市長は「市民の皆さんに喜ばれる施設にするため、悩みながら整備をした。150万人を達成して最高にうれしい。今後も大いに利用していただきたい。このたびはおめでとうございます」と祝いました。

 

問い合わせ 文化生涯学習課電話番号046-225-2429

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。