ページID:P042130

厚木市の市立保育所で七夕給食を提供

最終更新日 2018年7月7日(土曜日)

印刷

星型のキュウリに笑顔
星型のキュウリに笑顔
ハート型のキュウリをパクリ
ハート型のキュウリをパクリ

  キュウリのお星さまに笑顔

  7月7日の七夕に合わせて厚木市の4つの市立保育所は6日、星やハート型のキュウリを使った給食を提供しました。園児たちは「すごーい」「かわいい」「おもしろい」などと声を上げながら地元産の野菜を頬張りました。

 厚木市では、子どもたちに地元産の野菜に興味を持ってもらおうと厚木市農業協同組合の協力を得て、地元農家が作った野菜を使用した給食の提供を実施しています。キュウリは、輪切りにすると星やハートの形になるよう、地元農家が型枠にはめて子どもたちのために特別に栽培したもの。一昨年から提供し、園児たちからは好評を得ています。

 この日、相川保育所(厚木市下津古久710-1、後藤絵理所長、園児数124人)では、0歳から5歳児までの全クラスに地元産のトマトと合わせて「七夕そうめん」として提供されました。後藤所長(58)は「子どもたちは星やハート型のキュウリが大好物。給食を通じて食べる楽しみを知ってほしい」と笑顔を見せました。保育所の献立を作っている保育課の寶地直美さん(43)は「農協や地元農家さんの協力で今年も星やハート型のキュウリを給食に使うことができた。子どもたちは興味を持つとよく食べてくれて、おかずの食べ残しもぐっと減る」と話しました。

 厚木市立保育所では、これまでも厚木市農業協同組合協力の下、「食育」「地産地消」を進めるため、新鮮で安心・安全な地元産野菜を取り入れた給食を提供しています。

 

問い合わせ 保育課 電話225-2235

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。