ページID:P042157

下依知でヒマワリが見頃

最終更新日 2018年7月18日(水曜日)

印刷

きれいに咲き誇るヒマワリ
きれいに咲き誇るヒマワリ

地域住民らに癒し

 相模川と圏央道に挟まれた厚木市下依知668番2周辺で、満開のヒマワリが見頃を迎えています。散歩に訪れた地域住民や、脇を走る車両のドライバーなどに本格的な夏の訪れを告げています。

 この場所では、地域住民らで構成するフラワーパーク下依知実行委員会(片倉正晶会長・会員数32人)が、平成10年から河川愛護事業の一環として草刈りや花の植栽などを実施しています。相模川沿いの道路脇の約1.0ヘクタールの敷地のうち、5月に種をまいた0.4ヘクタールに、鮮やかな黄色い花を咲かせたヒマワリが並んでいます。
 片倉会長(71・下依知)は「今が見頃のピークだと思う。家族や友人と鮮やかに色づく花を楽しんでもらえれば」と期待しています。
 実行委員会ではこれまで、春はポピーや菜の花、秋にはコスモスを植えてきました。年を重ねるごとに、市内でまとまった数のヒマワリが見れるスポットとして人気を集め始めています。

問い合わせ 依知南公民館 電話番号046-245-0436

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。