ページID:P042158

神奈川県消防操法大会の出場者を激励

最終更新日 2018年7月11日(水曜日)

印刷

健闘を誓った団員たち
健闘を誓った団員たち

消防団の代表にエール

 厚木市を代表して神奈川県消防操法大会に出場する消防団員6人の激励会が10日、北消防署睦合分署(三田1475-1)の訓練場で行われました。団員らは小林常良市長から激励の言葉を受け、大会での健闘を誓いました。

 大会は、今月25日に神奈川県総合防災センター(下津古久280)で開催されます。県内の消防団員が消防用機械器具の取り扱いや操作などの消防操法技術を競い、隔年で開催されるもので、今年で51回目となります。

 市の代表選手は、玉川地区を拠点に活動する第6分団の6人で、県下20チームの消防団が参加する小型ポンプ操法の部に出場します。

 駆け付けた小林常良市長は「仕事や家庭で忙しい中、まちのために日々活動してくれる皆さんに大変感謝している。大会まであとわずか。力いっぱい練習を重ね、たくさんの期待と消防団の名誉に掛けて大会に臨んでいただきたい」と出場する団員らを激励しました。分団の分団長・原田正巳さんは「家族や地域の皆さんの協力があって出場できた。当日は今まで培ってきた技術を発揮し、良い成績を残したい」と感謝の言葉を述べました。

 その後、団員らによる小型ポンプ操法が実演され、練習の成果を披露。出席者らは一糸乱れぬ妙技に見入っていました。

問い合わせ 警防課 電話223―9368

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。