ページID:P042163

ラジコン・ドリフトの世界大会優勝選手が市長を表敬

最終更新日 2018年7月12日(木曜日)

印刷

盾を受け取った石井さんと小林市長
盾を受け取った石井さんと小林市長

 世界を舞台に活躍

 ラジコン・ドリフトの世界大会「2018D1-10ワールドチャンピオンシップRCドリフト」のRWD(後輪駆動)部門で優勝した厚木市鳶尾在住の高校生・石井亮さん(15)が11日、厚木市役所(厚木市中町3-17-17)を訪れ、小林常良市長に優勝の喜びを報告しました。
 この大会は、6月15から17日にオランダで開催。各自でセッティングしたラジコンをコースの形状に沿ってタイヤをスリップさせ滑らせるドリフト走行の技術を駆使し、走行ラインやドリフト角度などの正確性を争います。AWD(全輪駆動)部門とRWD(後輪駆動)部門があり、AWD部門には17カ国から58人、RWD部門に29カ国から186人が出場。石井さんが出場したRWD部門には日本人選手6人が出場し、石井さんは予選3位から決勝で見事に優勝を勝ち取りました。
 この日、小林市長は「市から世界チャンピオンが誕生したことは誇らしいこと。おめでとう」と激励し、国際大会などで活躍した市民をたたえる「栄光の盾」を石井さんに贈呈。盾を手にした石井さんは「昨年初めてこの大会に出場した時は観客が多くて緊張してしまったが、2回目の挑戦で優勝できてうれしい。これからもモチベーションを上げて、世界のライバルたちと競っていきたい」とさらなる飛躍を誓いました。
 石井さんは、ラジコン部品などの製造販売を手掛ける「OVERDOSE」の所属ドライバーとして中学3年から活躍。今年4月に茨城県つくば市で行われた世界大会「IFMAR R/C Drift World Cup 2018」では、AWD部門で3位、RWD部門で2位に入賞しています。
 

問い合わせ 秘書課 電話225-2009

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。