ページID:P042374

関東中学校体育大会に出場する生徒を教育長が激励

最終更新日 2018年8月3日(金曜日)

印刷

大舞台での活躍の意気込みを語った
大舞台での活躍の意気込みを語った

目指せ関東一 夢の大舞台へ

 陸上や水泳などで県大会を勝ち進み、8日から開催される平成30年度関東中学校体育大会への出場を決めた厚木市内の中学生を激励する会が2日、同市第二庁舎(同市中町3-16-1)で開かれました。出席した生徒12人は、曽田髙治教育長に晴れ舞台への熱意と意気込みを話しました。

 同大会に出場するのは、厚木中学校・睦合中学校・小鮎中学校・林中学校・依知中学校・藤塚中学校の生徒14人。それぞれが厳しい試合を勝ち抜いて優れた成績をあげ、関東大会の出場権獲得に至りました。

 この日は、校長や顧問が出場決定までの経緯を説明し、生徒一人一人が曽田教育長へ出場の喜びや抱負を宣言しました。曽田教育長は「努力が実って大きな大会への出場権を獲得されたことを心からうれしく思う。皆さんの宣言を聞いて、たくさんの人への感謝を込めて大会に臨もうという気持ちが伝わってきた。健康に気を付けて、本番では実力を発揮してほしい」と激励したあと、力強いエールを贈りました。水泳女子50m自由形、100m自由形で同大会出場への切符を手にした中村夏美さん(厚木中3年)は「中学生活最後の大会なので、悔いのないよう自分の泳ぎをしたい。目標は表彰台」と力強く語りました。卓球男子団体戦に出場する主将の萩原己さん(依知中3年)は「教育長からエールを贈られて、先生や親など、いろいろな人から期待されていると改めて感じた。思いに応えられるよう、チームみんなで頑張りたい」と意気込んでいました。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。