ページID:P042386

アミューあつぎで「平和のための展示会」始まる

最終更新日 2018年8月3日(金曜日)

印刷

糸満市の平和祈念資料館から借用した資料が並ぶ
糸満市の平和祈念資料館から借用した資料が並ぶ

沖縄県糸満市の戦争資料などを展示

 

 戦時中の資料や平和へのメッセージを集めた「平和のための展示会」が2日、アミューあつぎ(厚木市中町2-12-15)で始まりました。会場には、4日に厚木市の友好都市となる沖縄県糸満市の平和祈念資料館から借用した写真や市民から寄せられた「ピースメッセージ」約200点などが並んでいます。展示は6日まで開催されます。

 展示会は、8月15日の終戦の日を前に、市民らに平和の尊さや戦争の悲惨さを伝えようと厚木市が主催。毎年実施している「ピースメッセージ展」に加え、今年は沖縄戦終焉の地である糸満市との友好都市締結と合わせ、戦時中の写真や証言映像などを借用し展示しました。さらに、広報あつぎ8月1日発行号で特集した、厚木市在住の沖縄戦体験者、平良邦雄さん(90・妻田東)が当時の記憶をたどり記した短歌約40首や、厚木市職員365人が厚木中央公園で作った「平和」の人文字の写真なども掲示しました。

 この日会場では、訪れた市民らが写真や映像に熱心に見入る姿が見られた。会場を訪れた井上好枝さん(73・愛名)は「私は終戦の年に生まれ戦争を知らないけれど、本当に大変な苦労があったと思う。戦争は絶対に駄目。展示を見て改めて平和の尊さを感じられた」と涙を浮かべていました。

 短歌を展示した平良さんは「16歳の時に出動命令を受けて戦場に行った体験を短歌にしている。できるだけ多くの市民の皆さんなどに見ていただけるとうれしい」と話しました。

 厚木市では、4日に糸満市と友好都市を締結。小・中学生の訪問交流などを通して、平和学習に力を入れていきます。

 

問い合わせ 福祉総務課 ☎225-2200

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。