ページID:P042547

厚木公園で「あつぎジャズナイト」始まる

最終更新日 2018年8月24日(金曜日)

印刷

迫力ある演奏で会場はヒートアップ
迫力ある演奏で会場はヒートアップ

ジャズの音色に酔いしれる

  夏の夜風を感じながら本格的なジャズの生演奏を楽しめるイベント「あつぎジャズナイト2018」が23日、厚木公園(厚木市中町3-1012)で始まりました。訪れた家族連れや仕事帰りの会社員らが、地ビールやご当地グルメに舌鼓を打ちながらジャズのサウンドを楽しんでいました。24日(15時から21時)まで。

 イベントは、街のにぎわい創出や商業の活性化を目的に厚木市が主催し、今年で9回目。市民らが中心市街地のにぎわい創出づくりに取り組む「厚木市まちなか活性化プロジェクト」(六ケ村健三会長、会員数23人)が、運営をしています。

 この日は、厚木市を拠点に活動する「YMS本厚木」による演奏からスタート。世界的に活躍するサックス奏者とギターリストのデュオ「Jimmy&Holio」、ギターユニットDEPAPEPEの三浦拓也をゲストに迎えた「J&K(梶原順&安達久美)with高嶋桜子」などが観客を大いに盛り上げました。トリを務めたのは、音楽バラエティ番組でも活躍している「Calmera」。迫力ある演奏で会場をヒートアップさせました。会場内には、同市の名産品であるトン漬けを使ったご当地グルメや地ビールなどを味わえる特設フードコートが設置されたほか、オリジナルグッズを販売するブースも設置され、多くの来場者でにぎわっていました。

 友人と訪れていた渡邉悠記さん(26・水引)は「もともとジャズが好きなのでこのイベントには毎年来ている。音楽を聴きながらお酒やグルメが楽しめるのが魅力」と笑顔を見せていました。

 24日には、東京農業大学を皮切りに、東海大学、専修大学、森岡典子with「チーム・マレーネ」、佐々木秀尚Group、Shiho(ex.Fried Pried)、日産B&SJAZZオーケストラ、在日米陸軍軍楽隊が出演する予定。

 

問い合わせ 商業にぎわい課 電話番号225-2840

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。