ページID:P042673

関東中学校水泳競技大会出場選手が市長を表敬

最終更新日 2018年9月5日(水曜日)

印刷

市長に大会の結果を報告
市長に大会の結果を報告

努力の末につかんだ栄冠

 8月に開催された「第42回関東中学校水泳競技大会」に出場した厚木市内の中学生が4日、大会結果の報告に厚木市市役所を訪れました。選手らは、小林常良市長や曽田髙治教育長に大会の様子や今後の抱負を語りました。
 この日訪れたのは、女子100m自由形で1位、女子50m自由形で6位に輝いた中村夏美さん(厚木中3年)と、男子1500m自由形で3位の成績を収めた森拓海さん(睦合中3年)の2人。7月に開催された県大会で上位の成績に輝き、出場権を獲得しました。
 中村さんは「決勝では、自己ベストが出せ、優勝することができた。このような結果になったのは、みなさんの応援があったから。高校でも水泳を続けていきたい」。森さんは「結果は3位だったが、2位との差がわずかだったので悔しい。高校に入ったらインターハイを目指したい」と力強く話しました。小林市長は「今回の結果は皆さんの努力のたまもの。市民を代表してお祝いをする。皆さんはまだ若いので、今の気持ちを大切に、さらなる高みを目指してほしい」と言葉をかけました。
 大会は、8月8日から10日にわたり山梨県で開催。自由形の他、背泳ぎやバタフライ、メドレーリレーなど全15種目が男女別で実施されました。
 中村さんは、8月に横浜市で開催された「第70回神奈川県中学校水泳競技大会」でも女子100m自由形で1位に輝きました。

問い合わせ 教育指導課電話番号046-225-2675

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。