ページID:P042691

厚木市の公共施設で「シェイクアウト訓練」を実施

最終更新日 2018年9月6日(木曜日)

印刷

子育て支援センター「もみじの手」では防災頭巾を使って訓練を実施
子育て支援センター「もみじの手」では防災頭巾を使って訓練を実施

みんなそろって安全行動

 

 地震から身を守る行動を身に付ける「シェイクアウト訓練」が5日、厚木市の公共施設で実施されました。11時に訓練開始の放送が流れると、市の職員や市民らが一斉に姿勢を低くし、頭を守る安全行動を取りました。

 この訓練は、県が実施する「かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)」の一環。地震発生時に「まずひくく(DROP!)」「あたまをまもり(COVER!)」「うごかない(HOLD ON!)」の安全行動が取れるよう、県の呼び掛けに応じて厚木市でも実施しました。

 この日、「アミューあつぎ」(中町2-12-15)にある子育て支援センター「もみじの手」では、施設を利用中の親子約60人が訓練に参加。訓練が始まると、子どもたちが施設で用意された防災頭巾をかぶり、保護者と一緒に床に伏せて身を守る姿が見られました。市役所本庁舎で開かれている、平成30年厚木市議会第4回会議(9月定例会議)の議場でも、出席者や傍聴者が一斉に安全行動を取りました。

 訓練に参加した渡邉直美さん(41・中町)は「子育て支援センターはよく利用していて、過去にも訓練に参加したことがある。地震が起きた時の行動が分かるのでありがたい」。細波沙織さん(32・妻田南)は「地震の訓練には初めて参加した。普段利用している場所で、本当に地震が起きたときに役立つと思う」と話しました。

 市では、災害対応力を高めるため2日に総合防災訓練を実施。市の職員や市民11,800人が、都心南部直下地震により、市内で最大震度6強の揺れが起きた3日後の被害状況を想定した訓練を実施しました。

  

問い合わせ 危機管理課☎046-225-2190

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。