ページID:P043214

三田小学校で体育館の落成式を開催しました

最終更新日 2018年11月2日(金曜日)

印刷

新しい体育館の完成を盛大にお祝い
新しい体育館の完成を盛大にお祝い

新しい体育館をみんなでお祝い

 厚木市立三田小学校(厚木市三田515、清水良校長、児童数800人)で11月1日、新築された体育館の落成式と完成を祝う会が開催されました。児童や教職員、保護者、地域住民らが出席し、テープカットやくす玉割り、児童によるダンスなどのステージで盛大にお祝いをしました。

  体育館は、建設が進む都市計画道路座間荻野線の整備に伴い、新築されました。工期は平成29年6月から平成30年10月までで、工事費は約3億7500万円。災害時には避難所となるため、太陽光発電設備と蓄電池を導入して非常時の電源を確保したほか、貯留槽とその上にマンホールを設けたことで仮設トイレも設置できます。

 この日、小林常良市長や曽田髙治教育長、清水校長らがテープカットすると、集まった6年生の児童や地域住民、工事関係者、職員から大きな拍手が沸き起こりました。全児童が参加した完成を祝う会では、体育館が完成するまでの様子をスライドで紹介したほか、子どもたちによるダンスやピアノ演奏などの披露、体育館に関する〇×クイズなどで新しい体育館の誕生をお祝いしました。

 落成式で小林市長は「バリアフリーや太陽光パネルなど、皆さんが誇りを持てる立派な体育館ができたと思います。ここで元気いっぱい楽しく活動してください」とあいさつ。児童代表の曽根啓夢さんは「新しい体育館を初めて見た時、明るくてきれいで素晴らしいと思いました。これからたくさんの思い出ができてほしい」と喜びました。完成を祝う会で、清水校長は「建設に関わったさまざまな人の思いが込められている体育館です。感謝の気持ちを忘れず使ってほしい」と呼び掛けました。

 厚木市教育委員会では、児童・生徒が快適な教育環境で学校生活を送れるよう、市立小・中学校の全普通教室への冷暖房設備の設置をはじめ、校舎や体育館、グラウンド、トイレの改修を計画的に進めています。

(公開日:2018年11月2日)

問い合わせ 学校施設課 電話番号225-2601

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。