ページID:P043219

依知小学校で「おはなし給食」を実施しました

最終更新日 2018年11月2日(金曜日)

印刷

おいしそうに給食を頬張る児童たち
おいしそうに給食を頬張る児童たち

絵本の中の料理をパクリ

 

 厚木市立依知小学校(関口872-1、荻野浩文校長、児童数418人)で30日、絵本に出てくる料理を再現した「おはなし給食」が実施されました。子どもたちは、親しみのある絵本「おばけの天ぷら」の中の野菜のかき揚げを取り入れた給食をお腹いっぱい味わいました。

 「おはなし給食」は、依知小学校の読書月間に合わせ、本と食への興味や親しみを相乗効果で高めていこうと、学校の栄養士と学校司書、教員が連携して企画し、今年で2回目。献立に取り入れる絵本を紹介した図書室前の掲示や図書委員会の児童による読み聞かせ、児童朝会での本と料理の紹介などと連動して、10月に5回の再現給食を提供しました。

 この日の献立は、かき揚げのほか、カレーうどん、ごまあえ、牛乳。給食を食べた1年生の児童たちは「絵本に出てくるかき揚げとよく似ていた」「絵本は保育園の時に読んで、面白かった」「揚げてあるので、野菜だけどおいしかった」などと、笑顔で話していました。

 栄養士の庄境鞠さんは「絵本の料理を献立にすることで、子どもたちは給食により親しみを感じたようだった。納豆やジャムなど、今まで食べられなかったものに挑戦する児童もいた」と手応えを感じていました。

 厚木市教育委員会では、厚木の食文化や伝統を学ぶために郷土料理を学校給食で提供したり、地場産農作物を提供する農家から栽培方法や農業の苦労などを学ぶ機会を設けたりと、食育を積極的に推進しています。この日の給食でも、かき揚げに地場産のニンジンとネギが使用されました。

(公開日:2018年11月2日)

問い合わせ 学校給食課 電話番号225-2669

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。