ページID:P043230

元ラグビーNZ代表選手が厚木市の小学校を訪問しました

最終更新日 2018年11月3日(土曜日)

印刷

たこには自分たちで絵を描いた
たこには自分たちで絵を描いた

たこ作りや給食で交流

 東京オリンピック・パラリンピックを見据えNZのホストタウンに登録している厚木市は2日、同市の小学生と元ラグビーNZ代表選手との交流会を開催しました。「あつぎホストタウン交流大使」を務めるポール・ミラーさん(42)が同市にある私立七沢希望の丘初等学校(同市七沢433-1、小島富司理事長、全校生徒数36人)を訪れ、児童らとたこ作りや給食を楽しみました。

 交流会は、同大使と市内の子どもたちとの交流を通じ、互いの理解や親しみを深めようと同市が主催しました。ポールさんは、市内に拠点があったラグビーNZ代表の元選手で、市内に居住していたことなどから、平成28年「あつぎホストタウン交流大使」に任命。NZと同市の交流を深め、市の魅力を広く発信する役割を担っています。 

 この日、ポールさんと息子マックスさん(11)を迎えた児童は、習いたての英語を使って「好きな食べ物は何ですか」「スポーツはやっていますか」などの質問をしたほか、手作りのかるたや和紙を使ったたこ作りを楽しんでいました。マックスさんに積極的に話しかけていた小山賢人さん(5年)は「英語のあいさつや質問が伝わってうれしかった。もっと話せるように勉強をがんばりたい」と意気込んでいました。

 市では、1日から30日まで「Feel of NZ in Atsugi〜食べて、見て、感じるNew Zealand〜」と称し、NZに親しむさまざまな催しを展開。物産の購入やNZの星空鑑賞などでスタンプがたまるスマートフォンアプリサービスを開始しました。10日から11日まで開催される「にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸2018」では、特別ブースを出店するなど同国との積極的な交流活動を実施していきます。

(公開日:2018年11月3日)

 

問い合わせ 企画政策課 電話225-2451

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。