ページID:P043233

あつぎ七沢森のまつりが開催されました

最終更新日 2018年11月4日(日曜日)

印刷

丸太切り体験を始め多くの催しが実施された
丸太切り体験を始め多くの催しが実施された

温泉地の秋の魅力を満喫

 厚木市の七沢にある自然や温泉などの秋の魅力を満喫してもらおうと3日、神奈川県立七沢森林公園(厚木市七沢901-1)で「あつぎ七沢森のまつり」が開催されました。訪れた家族連れなどが、赤や黄色に色付き始めた紅葉で彩られた会場で、地元の伝統芸能や郷土料理を楽しみました。
 イベントは、温泉や豊かな自然など地域の観光資源をPRしようと七沢森のまつり実行委員会(黄金井康巳大会会長、加藤隆実行委員長、委員数84人)が開催し、今年で42回目となります。
 この日、来場者は地元温泉組合が作る名物「千人猪(しし)鍋(なべ)」や足湯、丸太切り体験など、自然豊かな温泉地ならではの催しを満喫。メインステージでは地元の伝統芸能である浅間太鼓保存会の和太鼓演奏や地元ハーモニカ団体の演奏などが披露され、多彩な演目に多くの観客が耳を傾けていました。他にもお茶会や木工体験コーナー、わらべ歌遊びなどの体験型イベントが催され、大人から子どもまでが楽しい1日を過ごしました。
 家族で訪れていた前田怜音さん(11・茅ヶ崎市在住)は「去年、このイベントで初めて丸太切り体験をして、今年も楽しみにしていた。実際にやってみるとすごく疲れたけど、とても楽しかった」と笑顔を見せていました。子どもと訪れた橋本久美子さん(43・飯山在住)は「七沢森林公園は、自宅から近く、自然が豊かなので、普段から子どもを連れてよく遊びに来ている。今回のようなイベントは、家族みんなで楽しめるのでありがたい」と喜んでいました。
 七沢地区は、7つの旅館が点在する温泉地。強アルカリ性の泉質は、肌がツルツルになると評判が高いです。この他ハイキングコースやアスレチック施設、バーベキュー場などのレジャー施設があり、幅広い世代が楽しめる同市有数の観光地として多くの人々が訪れています。

(公開日:2018年11月4日)

 問い合わせ 観光振興課 電話225-2820

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。